days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

『 好きなことだけで生きる 』・・・ 幸せに必要なものは、たった4つ

昨日、買った本 好きなことだけで生きる フランス人の後悔しない年齢の重ね方 [ ドラ・トーザン ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 心理学 > 生き方・人生論ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円 その帯には・・ 幸せに必要なものは…

今日買った本と、オヤツと夕ごはん

久しぶりに本屋さんへ 1時間ほど、いろんな本や雑誌を見る 同じ棚に並んだ本でも、内容が似たものもあれば 主張が真逆なのもあって、パラパラ眺めているだけでおもしろい 読んでみたいなと思っていた本 少しさらっと読んだだけですが、 ほんの数ヶ月、フラ…

すてきな本と、今日のオヤツと夕ごはん

街へ出て、ふらっと立ち寄った書店で、 気になる本をたくさん見つけて しばらくぱらぱら。。 知らない間にも、 すてきなものは作られ続けてるんだなぁ。。 その中から、ずっと眺めていたくなる本を、一冊買いました すてきな装丁で、小説かなぁと思って手に…

ちょっと贅沢する朝

雨ふり 昨日、生クリームを買ったので 朝からデザート ランコントル のくるみとクランベリーのカンパーニュに 生クリームとブルーベリージャム コーヒー さらに、食パン、バナナ、生クリーム 生クリームがあるだけで、 ちょっと贅沢な気持ちになりました ・ …

服と食を、観察する。

東京に住んでいたころ、 都会の真ん中のオーガニックスーパーで アルバイトをしていました。 一緒に働いていた人たちは、 食に関心やこだわりがある方が多く、 たのしい職場でした。 おしゃれなお店が多い土地柄、 お客さんもおしゃれな方が多く いろんな方…

4月の家計簿・・生活費15万円 + 固定資産税など。

4月は小学校入学、両実家での法事など、行事ごとが続きました。 その他は、とくに変更なく。 * 支出 ・住宅費 39000 ( 月々の定額ローン ) ・電気 2100 ・ガス 7000 ・水道 5100 ・保険料 3000 ( 共済 ) ・携帯 3000 ・ネッ…

ぼくが、目になろう! 小さなかしこい魚のはなし。

子どものころ、教科書で読んだスイミーを もう一度読んでみる。 スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし 作者: レオ・レオニ,谷川俊太郎 出版社/メーカー: 好学社 発売日: 1969/04/01 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 62回 この商品を含むブロ…

削いでいったものと、残ったもの。

去年の今ごろは、 もしかしたら人生でいちばん楽しかったんじゃないかと思う。 夫が仕事をやめ、娘も保育園をやめ、 私もなんとなく探していた仕事を求めることをやめ、 3人が3人とも、自由で宙ぶらりんだった。 収入源は絶たれ、所属もない。 今までそん…

読書会にて。日常を抜け出して、気持ちを解放する。

昨日、読書会に参加しました。 会場は石引大通りにある、“ 石引パブリック ”。 参加者は11人で、 そのうち4人の方は知り合いでした。 (金沢だと、よくあることですが。。) 簡単な自己紹介をした後、順番に本の感想を。。 愛と家事 作者: 太田明日香 出…

データで自分の性格を知る “ ディグラム診断 ” をしてみたら・・結構当たってました!

ディグラム診断とは、 データに基づく科学的診断。 アンケート調査で取得した23万人のデータベースから、 ライフスタイルや性格など、統計的に診断するものだそう。 “ ディグラム・ラボ ” のwebで簡単に診断できたので、やってみました。 20の設問に、は…

未来は突然やって来る? 一夜にして、世界が変わることだってあるのかもしれない。

ひさしぶりに、娘と一緒に “ドラえもん” を観ました。 声優さんの声に違いにむずがゆくなったり、 ジャイアンの剛田商店や 空き地の土管が健在だったことに、ほっとしたり。 何より驚いたことは、 ドラえもんが、22世紀型ロボットとして紹介されいたこと。…

自分を見つけて、できることをする。そんな自由の国 “クリスチャニア”

“クリスチャニア” は、 デンマークの首都、コペンハーゲンの真ん中にある自治区。 70年代に、ヒッピーたちが作り上げたコミュニティが基となり、 今では独自の生活の基準・規律を持つ人たちの小国家になっています。 (このあたり、ポートランドっぽくもあ…

思えば、世界は美しい。

糸井さんの 『 思えば、孤独は美しい。』 を読む。 ほぼ日の「小さいことば」シリーズ。 その装丁に、毎回うずうずする。 ページをめくれば、 その言葉はまるで、空から降ってきたかのよう。 毎日歩いている道で、 なんとなく、つまずきそうになる場所。 ち…

「何を食べるか」より、まず「どう食べるか」。。その大切さを教えてくれた二冊の本。

去年のいつ頃だったか、 なにげなく本屋さんに並んでいて、 タイトルを読みながら、これって私のこと?と思わず手に取った本。 表紙を開くと、 ・・たしかに。 そうかもしれない。 ごきげんな気持ちで食べるごはんは なんでもおいしくって、さらに元気が出て…

“ 折りびな ” を折りながら、思いを馳せる午後。。

先日図書館で借りてきた「折りびな」の本。 家にちょうどあった材料でできそうだったので、 昨日の午後、一人で折ってみました。 ちまちまとした作業を黙々と。。 一つ折るのに1時間ずつかかり、ようやくできあがりました。 本では旧式の置き方ですが、 実…

一日の食べものを記録してみました。。地味で滋味〜なごはんです^^

先日、図書館で借りてきた本。 社会科の授業が好きだった夫も熱心に読んでいます。 yonhonda.hatenablog.com 少し前に出された本ですが、 食べものから世界の現状を知るとてもいい本です。 そこで、私もある一日の食べものを記録してみることにしました。 こ…

『地球のごはん』What I Eat・・いろんな国の食事と「食べること」の哲学が詰まった本。

You are what you eat 「食べたものが、私になる」 世界30カ国80人の一日の食事を追った 食のドキュメンタリー写真集。 ↓こちらの方のブログで、内容がちらっと覗けます。 おすすめ記事 • 世界各地の人々が一日で食べる食事を比較した写真プロジェクト「…

いろんなものが、見えてくる。

すべての始まり どくだみちゃんとふしばな1 (どくだみちゃんとふしばな 1) 作者: 吉本ばなな 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 『すべての始り』という本を読んで、 読み終えると、むくむく…

残された時間。

昨日、読んでいた本。 旅の終わりに (海外文学セレクション) 作者: マイケル・ザドゥリアン,小梨直 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る アルツハイマーの夫と末期癌の妻。 その二人が、キャンピン…

『 旅の終わりに 』を読みながら。。

夕飯の準備が終わって、娘はコタツでグーグー。 夫の帰りを待ちながら、一人で読書。 病を抱えた老夫婦のロード小説です。 今、ちょうど100ページを読んだところ。。 なぜわざわざ旅行を? 答えは一つしかない気がする。 旅に出るのは、家のありがたみ、…

自分からつくる世界。

外は真っ白の吹雪で、家にこもってネットラジオを聴いています。 様々な分野で活躍する方々から学ぶ 人生を楽しむための授業、『学問のススメ』という番組。 放送自体は、終わってしまいましたが you tubeで配信されているアーカイブスで聴くことができます…

そして、もんもんとする。。

家族が寝静まった夜、一人で 『 スローイング・ダウン ファストファッション 』という映画を見ました。 スローイング・ダウン ファストファッション 発売日: 2017/10/21 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る イギリスのロックバンド Blur の…

ただいま、乱読中。

雨ふりの日曜日。 昨日はおそくまで、図書館の本を読んで 今日も家にあった読みかけの本を乱読しています。 自分が読みたいと思って買った本はどこかつながっているようで 代わる代わる読んでいても、どこかが重なってくる気がします。 窓の外をうらめしく思…

もう、レシピ本はいらないかも!

先日、街へ出たときに買った稲垣えみ子さんの本。 痛快で、一気に読んでしまいました^^ お正月明けに食べた、あのおにぎりとたくあんの美味しさって こういうことだったんだ。 普段食べないものを目にすると、 なんとなく食べなくてはならないと思い、つい…

『 ルチアさん 』

娘と一緒に読もうと図書館で借りてきた本。 たそがれ屋敷に住む姉妹、スゥとルゥルゥ。 そこへやってきたお手伝いのルチアさん。 ルチアさんはどこにでもいそうな太ったおばさんなのだけど、 なんだかちょっと違う。 姉妹がレースの宝物箱に入れて、大切にし…

ゆっくりと、日常に。

朝、布団の中で夫を見送って、娘に「朝だよー」と声をかけられ ようやく起きました。 白湯とコーヒーを飲んだ後、娘におにぎりを作り、 その後自分のも作って、沢庵と一緒に食べると しみじみおいしい。 昨日みんなが寝静まってから読み出した本を、 最後ま…

自分を育ててくれるもの

娘の冬休みを前に、 シュタイナーの本をいくつか読みました。 少し前に買って、何度か読み返している『ミニマル子育て』。 いろんな物事が過剰な世界で、シンプルにすることの大切さが わかりやすく書かれています。 そして、図書館で借りてきた 『シュタイ…

そのもやもやが、原動力

図書館で借りて読みました。 白黒つかない物事に、耐える力。 あやふやな中にいることのできる能力。 詩人のキーツが見出したこの能力は、 答えを一つに絞り込まないことで 可能性が広がり、様々なものへの共感につながるという。 若いころは、自分を取り囲…

冬に読みたい絵本

喉がだいぶよくなって、 また布団の中で子どもと絵本が読めるようになりました。 気温が下がって、外はどんよりとした空が続いていますが、 あったかい部屋で、読みたい絵本がたくさんある冬。 クリスマスのかざりつけをして、プレゼントのことを考え出した…

色の贈りもの

喉がわるいので、 しばらく寝る前の読み聞かせはやめていましたが、 娘も私も夜に本がないとやっぱりさびしく、 読まなくても楽しめる本を一緒に見ています。 『 あなたに贈る四季の色 文・若菜晃子 』 手のひらを広げたくらいの大きさの小さな本ですが、 日…

スポンサーリンク