days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

手紙のように本を読んで、手紙のようにブログを書く

若菜さんの本を読みました 街と山のあいだ 作者: 若菜晃子 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ 発売日: 2017/09/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 若菜さんは 以前 編集者として 出版社で働かれていて 私に初めて絵の仕事を 依頼し…

ともこさんの結婚と 私の結婚

図書館からなにげなく 借りてきた本 9人の女の人の 結婚にまつわる短編集 それぞれ ほんの10ページほどで、 出てくる人たちの 考え方や状況は それぞれ違うのですが、 どのお話にも なんかわかるなぁ。。 と感じるものがありました その中で、とくに印象…

「人生フルーツ」を観て、お金より大事なものって何だろうと、もう一度考える

いつだったか。。 まだ家を建てようかどうしようかと 考えていたころ “ ときをためる暮らし ” という 一冊の本を読みました ききがたり ときをためる暮らし 作者: つばた英子,つばたしゅういち,水野恵美子,落合由利子 出版社/メーカー: 自然食通信社 発売日:…

9月に買ったものと、手放すもの3つ

9月に、買ったもの 本を2冊、ジーンズ ポストカード 2枚 計 4800円 ・ ・ 「なまけ者のさとり方」は タイトルに惹かれて 図書館で借りたのですが、 面白かったので 文庫本を買いました “ 引き寄せ ” や “ 宇宙の法則 ” など いろんな本がたくさん出て…

センスってどうやって磨くんだろう、そんなときに 読んでストンときた本・・『 センスは知識から始まる 』

日々の着る服を 記録しはじめて 気持ちにちょっとしたハリが 出るようになりました 冷蔵庫の扉を開けて 献立を考えるように、 クローゼットに並んだ服を見て 今日、いちばんいいのはどれかな と考える 時間にすれば、ほんの2、3分 ちょっと迷って、5分く…

雨の朝・・『 小さな幸せ46こ 』

朝起きたら、 庭の大葉のほとんどを、鶏たちに食べられていた 昨日の晩、歯を磨いていたら、奥歯がポロッと欠けた 音楽を聴いて、朝ごはんを食べる 掃除して、あたらしい本を読む 小さな穴は、埋められる 小さな幸せ46こ 作者: よしもとばなな 出版社/メーカ…

夜の洗濯と、静かな時間

何年か前から、夜に洗濯するようになりました 晴れた日の朝の洗濯は、とても気持ちいいのですが やることがたくさんの朝は、 洗濯がないだけで、時間に余裕が出ます 以前、坂井より子さんも夜に洗濯されていると、本で読みました 暮らしをつむぐ ~より子式・…

嵐の夜に、『パリのキッチンで四角いバゲットを焼きながら』

昨日の夜は、突風が吹いたあと、どしゃ降りの雨でした 家族が寝たあと、 洗濯機を回しながら、借りたきた本を一気に読む パリのキッチン、というだけで心がおどる 小さいけれど、いろんなものが置いてあって、 雑然としながらも、なんだかかわいい そんなイ…

ハンモックで読書。。雨降りで、とことん自分にあまくする

昨日、ようやく娘の夏休みの宿題が終わって、 なんとなく自分の宿題も終わったような気持ちです 朝から大雨で、部屋の中もうす暗いので、 掃除機もかけず、ハンモックでゴロンとなって本を読む 家族のこと、男女のこと、お金のこと、 仕事のこと、健康のこと…

増えた体重を、健康的に減らしたい・・“ 体幹リセットダイエット” を試してみる

おいしいものをたっぷり食べた、3週間のポートランド生活 ふだん食べないものでも、 旅先だと不思議とお腹に入るもので。。 また、それがうれしくもあり。。 ビッグサイズのハンバーガーを、半分ペロリ! 揚げものも、一皿のボリュームがたっぷりあって、 …

アメリカの小さな家と、大きな木

妹の本棚にあった “The Little House” 1942年にアメリカで出版された絵本ですが、 ポートランド郊外の住宅地を歩いていると、 そのまま絵本の中に出てきそうな、可愛い家がたくさんあります お庭もかわいい、小さな家 木や草花が、家としっくり馴染んで…

読んだ本と、今日のオヤツと夕ごはん 

雨が降ったり止んだりで、 気温は上がらず 台湾に住む夫の従兄弟から、毎年いただく台湾マンゴー 冷蔵庫で冷やして、小さく切って、今日のオヤツに 以前、あんまり美味しくて、 むさぼるように食べて、唇が腫れてしまったことがあり。。 それ以来、一口サイ…

気持ちの衣替え

朝から、雨 このところ気持ちが内向きで、 体の具合や天気を理由に、家にこもってばかりいます 空いた時間に、本を乱読して、 気になった映画をかたっぱしから観て、 落ち着いたり、感動したり、 何かを発見したような気になったり、 やっぱり退屈になったり…

小さな七夕飾りと、小さな思い出

娘が、実家からもらってきた七夕飾りを、 玄関の壁にかける 笹に、金魚やスイカなど、 子どもの喜びそうなものが並んでいて、可愛らしい 短冊には願いごとの代わりに、 天の川 、平塚七夕祭り、八幡山の洋館、 と書いてあるので、平塚に住むおばさんが作った…

絵本と、今日のオヤツと夕ごはん

この夏、妹の住むポートランドで、 母、娘とともに、3週間過ごす予定です ポートランドの街中では、 音楽フェスティバルや、アート関連など、 いろんなイベントがあるようで、 先日は “ World Naked Bike Ride ” という、 裸で自転車に乗り、石油依存に抗議…

本と、オヤツと夕ごはん

図書館で、借りてきた本 さかたきよこ さんの挿画 可愛らしく、ほのぼのとしたなかに うっすら漂う闇のようなものに、惹かれる kiyoko sakata works. ・ ・ ・ 今日のオヤツ ブルーベリーとクリームチーズの米粉マフィン ・ ・ ・ 夕ごはん 五分づきごはん、…

『 好きなことだけで生きる 』・・・ 幸せに必要なものは、たった4つ

昨日、買った本 好きなことだけで生きる フランス人の後悔しない年齢の重ね方 [ ドラ・トーザン ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 心理学 > 生き方・人生論ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円 その帯には・・ 幸せに必要なものは…

今日買った本と、オヤツと夕ごはん

久しぶりに本屋さんへ 1時間ほど、いろんな本や雑誌を見る 同じ棚に並んだ本でも、内容が似たものもあれば 主張が真逆なのもあって、パラパラ眺めているだけでおもしろい 読んでみたいなと思っていた本 少しさらっと読んだだけですが、 ほんの数ヶ月、フラ…

すてきな本と、今日のオヤツと夕ごはん

街へ出て、ふらっと立ち寄った書店で、 気になる本をたくさん見つけて しばらくぱらぱら。。 知らない間にも、 すてきなものは作られ続けてるんだなぁ。。 その中から、ずっと眺めていたくなる本を、一冊買いました すてきな装丁で、小説かなぁと思って手に…

ちょっと贅沢する朝

雨ふり 昨日、生クリームを買ったので 朝からデザート ランコントル のくるみとクランベリーのカンパーニュに 生クリームとブルーベリージャム コーヒー さらに、食パン、バナナ、生クリーム 生クリームがあるだけで、 ちょっと贅沢な気持ちになりました ・ …

服と食を、観察する。

東京に住んでいたころ、 都会の真ん中のオーガニックスーパーで アルバイトをしていました。 一緒に働いていた人たちは、 食に関心やこだわりがある方が多く、 たのしい職場でした。 おしゃれなお店が多い土地柄、 お客さんもおしゃれな方が多く いろんな方…

4月の家計簿・・生活費15万円 + 固定資産税など。

4月は小学校入学、両実家での法事など、行事ごとが続きました。 その他は、とくに変更なく。 * 支出 ・住宅費 39000 ( 月々の定額ローン ) ・電気 2100 ・ガス 7000 ・水道 5100 ・保険料 3000 ( 共済 ) ・携帯 3000 ・ネッ…

ぼくが、目になろう! 小さなかしこい魚のはなし。

子どものころ、教科書で読んだスイミーを もう一度読んでみる。 スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし 作者: レオ・レオニ,谷川俊太郎 出版社/メーカー: 好学社 発売日: 1969/04/01 メディア: ハードカバー 購入: 8人 クリック: 62回 この商品を含むブロ…

削いでいったものと、残ったもの。

去年の今ごろは、 もしかしたら人生でいちばん楽しかったんじゃないかと思う。 夫が仕事をやめ、娘も保育園をやめ、 私もなんとなく探していた仕事を求めることをやめ、 3人が3人とも、自由で宙ぶらりんだった。 収入源は絶たれ、所属もない。 今までそん…

読書会にて。日常を抜け出して、気持ちを解放する。

昨日、読書会に参加しました。 会場は石引大通りにある、“ 石引パブリック ”。 参加者は11人で、 そのうち4人の方は知り合いでした。 (金沢だと、よくあることですが。。) 簡単な自己紹介をした後、順番に本の感想を。。 愛と家事 作者: 太田明日香 出…

データで自分の性格を知る “ ディグラム診断 ” をしてみたら・・結構当たってました!

ディグラム診断とは、 データに基づく科学的診断。 アンケート調査で取得した23万人のデータベースから、 ライフスタイルや性格など、統計的に診断するものだそう。 “ ディグラム・ラボ ” のwebで簡単に診断できたので、やってみました。 20の設問に、は…

未来は突然やって来る? 一夜にして、世界が変わることだってあるのかもしれない。

ひさしぶりに、娘と一緒に “ドラえもん” を観ました。 声優さんの声に違いにむずがゆくなったり、 ジャイアンの剛田商店や 空き地の土管が健在だったことに、ほっとしたり。 何より驚いたことは、 ドラえもんが、22世紀型ロボットとして紹介されいたこと。…

自分を見つけて、できることをする。そんな自由の国 “クリスチャニア”

“クリスチャニア” は、 デンマークの首都、コペンハーゲンの真ん中にある自治区。 70年代に、ヒッピーたちが作り上げたコミュニティが基となり、 今では独自の生活の基準・規律を持つ人たちの小国家になっています。 (このあたり、ポートランドっぽくもあ…

思えば、世界は美しい。

糸井さんの 『 思えば、孤独は美しい。』 を読む。 ほぼ日の「小さいことば」シリーズ。 その装丁に、毎回うずうずする。 ページをめくれば、 その言葉はまるで、空から降ってきたかのよう。 毎日歩いている道で、 なんとなく、つまずきそうになる場所。 ち…

「何を食べるか」より、まず「どう食べるか」。。その大切さを教えてくれた二冊の本。

去年のいつ頃だったか、 なにげなく本屋さんに並んでいて、 タイトルを読みながら、これって私のこと?と思わず手に取った本。 表紙を開くと、 ・・たしかに。 そうかもしれない。 ごきげんな気持ちで食べるごはんは なんでもおいしくって、さらに元気が出て…

スポンサーリンク