days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

家のこと

今の家に住みはじめて、もうすぐ4年。

古くからの知り合いだった設計士の方に相談し、

たくさんの希望を盛りこんで、建てていただきました。

 

小さいころから、夢見ていた家。

家族にとっての居心地のいい家はどんなだろうと

本を読んだり、想像したり。。

そして行き着いたのは、3つのことでした。

 

・自然素材を使うこと。

・動線を考え、コンパクトに。

・平屋建て + 小さな庭

 

季節がめぐって、あらためてこの3つが

自分たちにとっての心地よさにつながっているなぁと感じます。

 

玄関から、リビングに入ったところ。

 

f:id:yonhonda:20171017151443j:plain

 

壁は中霧島壁、床は無垢のヒノキです。

自然の素材に囲まれていると、気持ちが落ち着きます。

 

f:id:yonhonda:20171017151544j:plain


平屋にしたことで天井高がとれ、空間が広がりました。

 

このリビングダイニングを中心に、全ての部屋が扉一枚でつながっているので、

大きなワンルームのような感覚です。

動線がスムーズで、日々の家事がとても身軽です。

 

 

スポンサーリンク