days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

色の贈りもの

 

喉がわるいので、

しばらく寝る前の読み聞かせはやめていましたが、

娘も私も夜に本がないとやっぱりさびしく、

読まなくても楽しめる本を一緒に見ています。

 

f:id:yonhonda:20171117093911j:plain

 

『 あなたに贈る四季の色 文・若菜晃子 』

 

手のひらを広げたくらいの大きさの小さな本ですが、

日本古来のたくさんの色が詰まっています。

 

 

たとえば、秋のつるばみ。

 

f:id:yonhonda:20171117094232j:plain

 

シックで、それでいて温かな色。

 

・ ・ ・

 

初夏の卯ノ花。

 

f:id:yonhonda:20171117094518j:plain

 

すがすがしく可憐で、大好きな花。

  

 

美しい写真と、つけられた響きのある名前。

そしてその色にまつわる小さなストーリー。

 

文を書かれている若菜晃子さんは、

私に初めて仕事をくださった編集者さん。

細やかな感覚と鋭い観察力を端正な文で綴られていて

そのやわらかさとキリリとしたバランスが

若菜さんのお人柄を思い出します。

 

そのまま贈りものになりそうな

とてもすてきな本です。

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

応援クリック、いつも励みになっております!

 

 

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

スポンサーリンク