days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

自分を育ててくれるもの

 

娘の冬休みを前に、

シュタイナーの本をいくつか読みました。

 

f:id:yonhonda:20171222151938j:plain

 

少し前に買って、何度か読み返している『ミニマル子育て』。

いろんな物事が過剰な世界で、シンプルにすることの大切さが

わかりやすく書かれています。

 

そして、図書館で借りてきた

『シュタイナーの子育て30のヒント』と『おとながこどもにできること』。

どちらもまだ途中までしか読んでいませんが、

生きることの根底を、ザクッと掘り起こされるような感覚です。

 

大人が子どもにできること。

感受性豊かな子どもの世界を見守りながら、

その世界が広がっていくような環境をつくること。

 

簡単なようですが、ついこちらの都合や感情を

押しつけてしまうことしばしば。。

子どもは親の幼さにとても敏感で、

鏡を見ているように反応します。

 

子育てって、本当に自分育て。

子どもといると、伸び代はいつまでもつきません。

 

・ ・ ・

 

昨日、地元のパン屋さん “ こくう ”で買ってきたシュトーレン

 

f:id:yonhonda:20171222153652j:plain

 

ノコギリを持った真っ赤なサンタに、娘は大喜び。

 

f:id:yonhonda:20171222153902j:plain

 

ギコギコギコ。。

 

一緒にこどもになってます^^

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

読者登録、応援クリック、どうもありがとうございます!       

 

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

スポンサーリンク