days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

子ども目線になってみる。

 

あー、つまんない。

と言うのが最近口ぐせの娘。

 

どうしたら、楽しくなるかな〜?

と聞くと、なんか買いたい〜!という返答。。

それに、妹も弟もいないしー、と。

 

友だちのお家へ行くと、兄弟がいたり、おもちゃがたくさんあるので

いつもものすごく刺激され、大興奮の娘。

田舎のネズミが街へ出て来たみたい。。

 

子どもにおもちゃを買うのは、お祝いのときだけにしているので、

普段はほとんどおもちゃを買いません。

一緒におもちゃ屋さんへ行くこともほとんどありません。

おもちゃ屋さんはワクワクしますが、

たくさんありすぎて、どっと疲れてしまいます。

娘もあれもこれもとなって、

本当に欲しいものがわからない感じになってしまいます。

 

普段買うのは、折り紙や塗り絵、風船など100円のお小遣いで買えるもの。

あとはすてきな絵本があれば、その時々買うくらい。

今はそれくらいがちょうどいいと思っています。

 

あまりモノがなくても、楽しいことはいっぱいある。

 

それを感じてほしくて、

毎日二人で、身近にある楽しくなることを見つけよう〜と

たから探しをすることにしました。

 

ちょっと夜更かしして二人で内緒話をしたこと

シュトーレンについていたサンタクロース

冬休みの計画を立てること

おばあちゃんが喜んでくれそうなおみやげを考えること

 

子どもの目線で一緒に探すうち、

自分自身が、あぁそうだった、と気づくことが多く、

私にとっても、日々の小さな楽しみになっています。

 

 

クリスマスっぽかったポストカードを

手織りでつくった、娘の初作品に変えました。

 

f:id:yonhonda:20171227154511j:plain

 

いびつな形が、生き物のようです^^

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます!

応援クリック、いつも励みになっております!

 

 

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

スポンサーリンク