days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

もう、レシピ本はいらないかも!

 

先日、街へ出たときに買った稲垣えみ子さんの本。

 

f:id:yonhonda:20180112153806j:plain

 

痛快で、一気に読んでしまいました^^

 

お正月明けに食べた、あのおにぎりとたくあんの美味しさって

こういうことだったんだ。

 

普段食べないものを目にすると、

なんとなく食べなくてはならないと思い、つい食べすぎる。

そして旨味が強いものは、箸が止まりにくく、やっぱり食べすぎる。

 

そして食べすぎると、体が重く、胃がシクシク、

気持ちもどよんとしてくる。。

 

あぁ、と思ったときにはもう遅く

フットワークは重く、コタツにゴロン。。

 

これが例年の私のお正月。

 

そして、いつもの質素なごはんが

どれだけ自分にちょうどよかったかを知る。。

 

また、気持ちがもやもやっとしているときは、

快楽的なものを食べて、つかの間現実逃避したくなりますが

体が求めているのは、いつだってしみじみと美味しいもの。

 

ご馳走がそんなにいらない生活って

もしかしたら、とてもしあわせなことなのかもなぁ。

 

昨日もどんどんと雪が積もり、買い物に出ず

家にあるもので晩ごはんでした。

 

ごはん、丸いものとろろ、鶏とワカメとネギのスープ、たくあん

 

しみじみ美味しいごはんでした。

 

・ ・ ・

 

日中は、夫は雪かき、娘は雪遊びに夢中で、

一人でハンモックにのってのんびり過ごしました。

 

庭には雪の中、元気なスズメたちがやってきてチーチー鳴いていました。

 

 

f:id:yonhonda:20180114085445j:plain

 

 

なんかないかと探している様子。

 

熱心に探すのですが、何も見つからないようなので

鶏の餌を雪の上にまいてみました。

 

f:id:yonhonda:20180114085208j:plain

 

それを遠くから見つめるスズメ。

 

f:id:yonhonda:20180114085542j:plain

 

雪山の上でアップしてみると、小さなペンギンのよう。。

 

ものすごくかわくって、目が離せない。。

 

家の中でもバードウォッチング、できるんですね^^