days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

残された時間。

 

昨日、読んでいた本。

 

旅の終わりに (海外文学セレクション)

旅の終わりに (海外文学セレクション)

 

 

アルツハイマーの夫と末期癌の妻。

その二人が、キャンピングカーで、かつて家族旅行したディズニーランドへ

たどり着くまでのストーリー。

 

もう先がなく、決して順風満帆とは言えない旅の中に、

生きることの可笑しさや悲しみや喜びが詰まっていて

読み進めると、あっとゆう間でした。

 

・ ・ 

 

今日、NHKのネットニュースで 

“ 地球最後の日まで「残り2分」” という記事を読みました。

今の世界情勢、自然環境などを知れば知るほど、

やっぱりどんどん短くなっていると感じます。

けれども、これからの方向次第で、時間はまた長くなる。

今は本当に大事な分岐点なのだと思います。 

 

人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金。

 

無駄な一日。それは笑いのない日。

 

今つくづく、チャップリンの残した言葉が胸にしみます。