days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

掃除とお金。

 

今年に入り、掃除のやり方をちょっと変えてみようと思いました。

 

日々たんたんと掃除をしていましたが、

その「たんたんと」を「ちょっと気持ちを込めて」に変えてみようと

新年にふと思いました。

 

そして、1ヶ月経過して感じたこと。。

 

・単純に気持ちいい

・気づかなかった汚れに気づく

・いろんなものに、感謝したくなってくる

・そのことで、気持ちが満たされる

 

子どもの体を洗うように、

おばあちゃんの背中をさするように、

よしよしと犬を撫でるように、

家にあるものをちょっとだけ気持ちを込めて磨いていると

ものにもだんだんと何かが宿ってくるようで

一つ一つのものに愛着を感じるようになりました。

 

自分のもとへやって来てくれたものに、

ありがとうという気持ちが湧いてくる。

 

そして、そういうものに囲まれていると、

なんとなく感じる安心感。

 

私は、佐藤初女さんという方にずっと憧れていて

料理をするとき食材が痛くないように料理をする

とよくおっしゃっていたのですが、最初に聞いたときは、

そんな境地があったのか、とびっくりしました。

 

そして、ずっとどういう感じだろうなぁと思い続けていたのですが、

最近その境地が見え隠れするようになってきた気がします。

 

どんなものにもたぶん、いろんな表情がある。

  

そしてもう一つ。

 

感謝しながらトイレ掃除をすると金運に恵まれる、とよく言われますが、

その辺りは、はっきりとわかりません。

 

ただ例えば今、

ふいに大きなお金が手元にやってきたとしても

ピンとくる使い方が思い浮かびません。

 

ちょっと前は、プロジェクターが欲しい、ピアノが欲しい、

どこか旅行に行きたい、といろいろあったのですが

今はあまり感じなくなりました。 

 

欲しいものも旅行も

日々コツコツと貯めていれば叶えられるくらいが

自分にちょうどいいのかな、と。

 

足るを知るってことでしょうか。

 

そして、必要になったときは必要なぶんだけ

入ってくるのものなのかもなぁ、と思うようになりました。

 

お金の心配がないってことも、一つの金運なのかも。

そう思うと、もうしっかりご利益をいただいているのかもなぁ、

と思います。

 

 

今日はお天気で、部屋の中のほんのりあったかく、

窓全開で、掃除をしました。

 

 

f:id:yonhonda:20180202112112j:plain

 

f:id:yonhonda:20180202112140j:plain

 

f:id:yonhonda:20180202112201j:plain

 

部屋も、なんだか気持ち良さそう。 

 

お日さまに、感謝です。