days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

破壊と再生

 

朝起きてカーテンを開けると、

ココハドコ?というくらいの雪の世界。。

 

f:id:yonhonda:20180206113652j:plain

 

f:id:yonhonda:20180206113716j:plain

 

40年くらいの記憶史上、最大の大雪です。

 

・ ・ ・

 

今日も家から出ないことに決め、昨日に引き続き

YouTube でラジオを聴きながら、家のおそうじ。

 

手を動かしながら、いろんな人の話を聞くのがたのしい。

今日は、脳研究者の中野信子さんの話。

 

その中で、印象に残ったこと。

 

人にとって、手に負えないようなストレスは脳にとって負担だけれど

適度なストレスは、脳にとって成長を促すためのプラスのもの、だということ。

 

それを聞いて、なるほど〜、と思いました。

 

ほぼマイペースな生活をしていると、

ほぼストレスフリーの毎日です。

けれど、そういう日が続くと、

時々粗探ししたくなるヘンな感情が湧いてくる。

何かしらの問題を探そうとする。

 

(夫には、周期的なホルモンの関係だと言われ、それもあるとも思います。)

 

そしてその問題というのは、だいたい子どものこと、人間関係、社会問題など。

 

(その矛先は夫に向かうことが多く、夫は “柳に風” に徹しようとしている様子。。)

 

脳から見ると、一度出来上がったものを、ストレスで一旦壊して、

さらに良いものを作り上げようとする本能的なものがあるらしい。

 

確かに問題が勃発すると、それをどうにか改善しようという努力と、

どうにもならないようなことにも、自分なりの考えを持とうと思う。

それは、生きていく気力になっていると思う。

 

破壊と再生。。

 

脳ってそういうふうに、できてるらしい。

 

そう考えると、人生はゴールのない旅だなぁ。。

 

 

・ ・ ・

 

 

この大雪の中、郵便屋さんがエッサと大きい荷物を届けてくれました。

 

f:id:yonhonda:20180206122258j:plain

 

合計30kg のお米です。

(ストックのお米が今日でそこをついていました。。)

 

もう、感謝の言葉しかなく、本当にありがたいことです。