days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

38kgから55kgまで・・体重遍歴で知るベスト体重。

  

二十歳のころから、身長は150cmでほぼ変わりませんが、

体重はずいぶん変わりました。

 

f:id:yonhonda:20180217095203j:plain

 

無印良品で購入したタニタ製の体重計。

15年くらい前から家あるような。。少々年季が入っています。

 ある時期は毎日、最近では年に2〜3回しか使いませんが、愛用中です。

 

 

成人してからの私の体重の遍歴です。

 

・学生時代は、48kgほど。

 一人暮らしをはじめ、料理の楽しさを知り、

 節約しながら好きなものを作って食べていました。

 

・卒業後、臨時の仕事をしながら、ダイエットをして43kgに。

 当時流行っていたマイクロダイエットをしたのですが

 急にやせて、周りの人に心配されました。。

 

・お金を貯めて、2〜3ヶ月あこがれのフランスへ。

 一人暮らしをしながら、語学学校に通いました。

 リヨンは美食の街。。

 食べものがおいしく「今しか食べられない!」と

 美味しいものを食べまくり。。

 その後、イギリスにもちょっとだけホームステイして、

 家庭料理をいただき、帰国すると46kg。

 

・資金をため、上京しイラストの学校へ。

 アルバイトをしながら、イラストの仕事をはじめ、

 好きなことが少しずつできるようになり、43kgほどに。

 

・結婚し、妊娠中は55kg まで増えました。

 お腹の子があまり大きくならなかったので、

 たくさん食べるようにしていたのですが、自分の体につくばかり。。

 授乳中は一気に減って、42kg ほどに。

 

・娘を保育園に入れるため、パートタイムで働き出すと、

 仕事終わりのスイーツが欠かせなくなり、44kg まで増えました。

 体の疲れもとれにくくなるように。。

 疲れにくい体にするために、

 ファスティング+少食の生活を始めると

 徐々に減っていき、気づくと38kg。

 疲れにくく気持ちもハツラツなのですが、

 半年間、生理がこなくなりました。

 

・そして、仕事をやめ専業主婦になり

 今の41〜42kgくらいに。

 毎日好きなことをして、体重も気持ちも安定してきました。

 

 

この20年間、38kg から55kgまで、17kg。

妊娠中をのぞいても、10kgの変化。

 

もともと太りやすい体質なので、食生活でずいぶん変化しました。

また一つの目的を見つけると、そこへ突き進みたくなる性分のようで、

そのときそのとき、食べたいものを食べ、

体調をくずしては見直す、ということを繰り返してきました。

 

そして、子どもが生まれ、食や環境についての本をたくさん読み、

食べることを真剣に考えるようになりました。

 

お肉(特に牛肉)が環境破壊や世界の貧困、食糧問題に

とても大きな影響を与えていることを知り、

お肉を絶った時期もありました。

けれど、外で働く夫や成長期の子どもにはちょっと物足りなかったようで

たまに外でお肉を出されると、肉食動物のように飛びつくように。。

それで、自然な飼料で育てられた豚や鶏を

毎日少しだけいただくような食生活に落ち着きました。

 

私自身、子どもの頃からアトピー性皮膚炎にずいぶん悩まされましたが、

どんどん軽くなり、今は普段あまり食べないものを食べたときに

ちょっと症状が出るくらいになりました。

 

ストレスがたまってくると、

ポテトチップスやケーキが無性に食べたくなることもありますが

そのときは、よぉし!とみんなでおいしく食べて、

その後は、大元のストレス対策に全力を尽くします^^

 

こうしてふり返ってみて、

心の安定が、食と体重の安定につながっているなぁ、とつくづく思います。