days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

台所の水事情・・おいしい!が、きっといちばん。

 

“ 空気のような存在 ” だとか

“ 湯水のように使う ” だとか。。

 

空気も水もあたりまえにありすぎて、

普段はそのありがたみをあまり感じないけれど、

ないと生きていけないもの。

 

以前、子どもの体にいい食べものってなんだろうと

いろんな本を読んでいた私に、

生きていくのに大事なのは、

1に空気、2に水、3に食べもの、だから

まずは空気と水からなんじゃない?と母に言われ

たしかにそうだなぁ、と妙に納得しました。

 

そして、水についていろいろ調べ、

台所のシンクに浄水器をつけることに。

実家ではアルカリイオン水を使っていましたが、

そこまでは必要ないなと思い、普通の浄水器を探しました。

 

外国のメーカーや日本のもの、

ピンからキリまでいろいろありましたが、

日本ガイシの『C1』を取り付けることに。

 

f:id:yonhonda:20180308114808j:plain

 

場所を取らず、シンプルなデザイン。

価格・ランニングコストの面でも

三人暮らしのわが家にちょうどいいと思いました。

 

こちらはカタログハウスオリジナルのデザインで、

通常のものよりちょっとだけ高かったのですが、

電話での対応がすばらしかったので、こちらにしました。

 

カートリッジは、1年から長くても1年半までが使用の目安。

この期限は、ディスプレイに特に表示されないので

毎年この時期に替えるように。。

 

今回は、お得な楽天のお店で買いました。

 

f:id:yonhonda:20180308120005j:plain

 

中を開けると、カートリッジの他、

専用電池、返却用の袋と伝票用紙も入っています。

 

f:id:yonhonda:20180308120351j:plain

 

本体をパカっと開けると、ズシンとカートリッジが入っています。

 

f:id:yonhonda:20180308120515j:plain

 

中を掃除して、交換して、

 

f:id:yonhonda:20180308120636j:plain

 

5分間ほど水を流して、終了です。

(もったいないので、食器洗いに使います^^)

 

使用済みのカートリッジは、返却袋と箱に入れて

着払いで引き取ってもらえます。

 

f:id:yonhonda:20180308122744j:plain

 

簡単に交換できて、ランニングコストは月1000円ほど。

料理や飲みものの他、お米をといだり、野菜を洗ったりと

日々活用しています。

 

あたり前にある水も、おいしくなって

なんとなくごはんもおいしくなっているような。。

 

やっぱり水って大事だなぁと思います。

 

 

・ ・ ・

 

 

今日は雨降りで、まだ少し肌寒い台所。 

 

f:id:yonhonda:20180308130140j:plain

 

今日もちまちま、家族のごはんをつくります^^

 

 

ご覧いただき、どうもありがとうございます!