days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

いつものおやつとスペシャルおやつ。そしてささやかな、気持ちをつなぐホワイトデー。

 

2時のお迎えまで幼稚園でたっぷり遊んで、

「おなかすいたー!」が「ただいま」がわりになっている娘。。

 

子どものオヤツはおにぎりで十分、と思いつつも

なにより、自分がつくって食べたい!

 

うちではゆる〜いグルテンフリーをしていて、

小麦粉は常備せず、米粉で代用しています。

(お店でたまにパンやお菓子を買ったり、頂きものは美味しくいただいています!)

 

そんな定番の、米粉のマフィン。

 

・水 + オイル + 砂糖 + 塩

・米粉 + オートミール + ベーキングパウダー

この2つを混ぜるだけの簡単レシピです。

 

日によって、ココアを混ぜたり。

 

f:id:yonhonda:20180313130414j:plain

 

中にチョコレートを入れたり。

 

f:id:yonhonda:20180313130239j:plain

 

抹茶を入れたり。

 

f:id:yonhonda:20180313130803j:plain

 

ベーキングパウダーを入れずに焼いたり。

 

f:id:yonhonda:20180313130910j:plain

 膨らまないので、ういろうのような、おもしろい食感になります^^

 

同じ生地を蒸して、蒸しパンにしたり。

 

f:id:yonhonda:20180313133644j:plain

 一緒にさつま芋を蒸したら、お芋の方が甘く感じました^^ 

 

 

以前書いたレシピから

砂糖を半分に、豆乳を水に変えて、さらにシンプルに。

  

所要時間は、30分。

台所にいつもある材料で作れるので、とってもお手軽。

  

じっくり味わうと、ほんのり甘い。

そんな手作りオヤツです。

 

 

 ・ ・ ・ 

 

 

そして、いただきもののスペシャルおやつ。

 

夫がベトナム関連の仕事をしていることから、

ちょこちょこいただく現地のお菓子。

 

f:id:yonhonda:20180313131701j:plain

 

月餅のような生地の中に、ドリアンのペーストが入ったお饅頭。

1つをみんなで分けていただきましたが、

甘さとまったり感が、とっても濃く、

その存在感は、まさに果物の王様!

和菓子や中国のお菓子とちょっと似ているけれど、

どこか南国風なベトナムのお菓子。 

オヤツで小さな文化交流を楽しんでいます^^

 

 

幼稚園の父母会でいただいたKUPPIのお菓子。

 

f:id:yonhonda:20180313132004j:plain

 

KUPPIは、金沢の犀川ほとりにある北欧雑貨のお店。

カフェも併設されていて、手づくりのデザートを楽しめます。

 

f:id:yonhonda:20180313132131j:plain

 

中には、焼き菓子とハーブティー。

一人でこっそり “ フィーカで、ヒュッゲ ♪ ”と思いましたが、

待ちきれず、夕食後にみんなで分けていただきました。

 

日ごろ素朴なオヤツばかりなので、

頂きもののスペシャル感に、いつも一家でわきたっています^^

 

 

 

・ ・ ・

 

 

休日にデパートで買ってきた、ホワイトデーのプレゼント。

 

f:id:yonhonda:20180313134406j:plain

 

夫が職場の方からいただいたチョコレートのお礼に、

能登のブルーベリーのジャムを。

店員さんが慣れない手つきで一生懸命包んでくださいました。

 

お店へ行って、誰かのために買い物をする。

自分のためや家族のために買うことが少なくなったぶん、

たまに小さな贈りものを選んで買うと、気持ちが豊かになるような。。

 

小さなものでも、贈るという気持ちを味わうって

気持ちの贅沢なんじゃないかなぁと思います。

 

 

いつものおやつとスペシャルおやつ。

ハレとケで、昭和な暮らしをたのしんでいます^^

 

 

ご覧いただき、どうもありがとうございますー!

 

 

 

スポンサーリンク