days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

なんでやろ、8番。。

 

実家に帰省中の妹が、アメリカに戻るため、

最後に一緒にお昼を食べようと、

土曜日に、実家近くのお店で待ち合わせしました。

 

妹が行きたがっていた地元の8番ラーメン。

北陸に数多くあるチェーン店の、本店です。

 

f:id:yonhonda:20180415130514j:plain

 

あまりに地元になじみすぎているためか、

妹の地元の友だちは誘いにのってくれなかったらしい。

 

うちでも夫がたまに食べたいと言うので、

スーパーで売っているものをよく家で作って食べていますが

お店で食べるのは何年ぶりだろう。。

 

f:id:yonhonda:20180415130746j:plain

 

いつも食べる、塩味の野菜ラーメン ¥600

 

 

ご当地ラーメンというより、

街の食堂でおばちゃんが作るような素朴な味。

 

きわ立った特徴があまりないぶん、

子どもからお年寄りまで食べやすいようで、

ほとんどのお客さんは家族連れ。

週末ということもあってか、

2時すぎまで賑わっていました。

 

f:id:yonhonda:20180415133345j:plain

 

本店の片すみには、創業者や昔のお店の写真など。

 

 

「なんでやろ、8番。」

 。。が、お店のキャッチフレーズ。

 

地元でも、なんでかわからないけれど、

たまに食べたくなるラーメン、

という存在なのかもしれません^^

 

 

アメリカでも、ラーメン屋さんはちょこちょこありますが

チップも入れると、2000円近くかかってしまうそうで、

妹もいつものラーメンの味に満足そうでした^^