days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

なくなったら、買う。

 

夕ごはんの献立は、だいたい

ごはん、おみそ汁に、

おかずを2〜3品、つくります。

 

冷蔵庫や野菜かごを覗いてみて、

これは難しいな、という時に買いものに出ます。

 

買いものに出ると、

2〜3日で食べきれそうな分だけ買うようにしているので、

冷蔵庫がぎゅうぎゅうになることはほとんどなく、

だいたいガランとしています。

 

今日の冷蔵庫。

 

f:id:yonhonda:20180420112919j:plain

 

 

週末に、家族と何を食べよっか〜と

一緒に決めて、買い出しに行くのは、

私にとって(おそらく家族にとっても)

ちょっとした楽しみなので

金曜日は、なるべく冷蔵庫が空っぽになるように。

 

食べきれないものをもらった時は、

周りにおすそ分けして、なるべく早めになくなるように。

 

食べものをダメにしてしまう、

というのが、ものすごく苦手で

美味しいうちに食べ切ってしまいたい。

そして、できるだけ、

そのとき食べたいと思うものを食べたい。

 

なので、冷蔵庫にいろんなものが詰まっていると

どうも焦ってしまいます。

 

これはもう、性分だなぁと思います。

 

 

・ ・ ・

 

 

服を買うことも、めっきり減りました。

 

毎日、家で家事をするくらいなので、

手持ちは、動きやすい普段着が3パターンほど。

 

その他に、友だちと会う時用、

子どもの学校へ行く時用の小ぎれいな服が、

2〜3パターンもあれば、十分です。

 

f:id:yonhonda:20180420113255j:plain

 

左がボトムスで、右がトップス。

このほか、ハンガーにかけているシャツとアウターが何枚か。

 

地味な色ばかりですが、

今の時期は、ほぼこれで十分です。 

 

 

キラキラとした服は、自己表現というより、

私にとっては戦闘服だったのかもなぁ。。

 

戦闘しない今は、ただただ平和です。

 

 

服も、食べものと同じように、

着られなくなったり、処分するものが出た時に買う。

 

ときめきではなく、日常になじむかどうか。

心地いいかどうか。

 

(これは、結婚するとき、相手に求めたことと同じだと気づく。。)

 

なので、年に1〜2枚買うくらい。

手入れに負担がなく、

どれだけたくさん着て過ごせるか。

使用頻度が高そうな服を選ぶようにしています。

 

クローゼットもすっきりして、

着飾ることがなくなった日常。

 

日々は、おだやかです。