days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

衣について、考える。

 

衣食住が、

自分にぴったりくるとうれしい。

 

家で家事をして、本を読んで、ごろごろして、

そんな生活をしていると、

衣にたいしての興味が薄れる。

動きやすいか、少々汚れても平気か、それが中心。

 

街でステキな人に会うと、ほれぼれしてしまう。

子どもを持ちながらも、おしゃれを楽しんでいる人を見ると

いいなぁ、と思う。

 

そうして、気づく。

 

私も、もうちょっといいなぁと思う格好をしたい。

 

クローゼットを広げて、いろんな組み合わせの格好を考える。

ついでに、着てみる。

 

自分の好みを知る。

 

そして、街で見かけたいいなぁと思う人の様子を思い浮かべる。

 

シンプルだけれど、ちょっとしたアクセントが効いている。

 

予算を立てて、今とこれからの季節の衣について考えると

きゅうに楽しくなってきた。

 

夫に、我慢してたの?と言われたけれど、

たぶんそうだったのだと思う。

 

いい格好というより、気持ちいい格好。

ちょっと、楽しくなるような。

 

そんなのを想像すると、また楽しくなってきた。

 

 

先日、夫の伯母から、いただいたシンプルなネックレス。

 

f:id:yonhonda:20180506083657j:plain

 

もうちょっとおしゃれしなさい、と言われたのかな。