days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

服と食を、観察する。

 

東京に住んでいたころ、

都会の真ん中のオーガニックスーパーで

アルバイトをしていました。

 

一緒に働いていた人たちは、

食に関心やこだわりがある方が多く、

たのしい職場でした。

 

おしゃれなお店が多い土地柄、

お客さんもおしゃれな方が多く

いろんな方の普段着や仕事着など

見られるのもたのしかった。

 

女優さんは、なるべく目立たない格好をされていたり、

モデルさんは、スラリとしているのでどんな格好でも

やっぱり存在感がありました。

 

アパレルショップの店員さんは、頭からつま先まで

そのブランドそのもののようだったり。

 

デザイナーさんやスタイリストの方は、

いつもいつも、さりげなくおしゃれだった。

(これってすごいことだと思いますが、それは生まれもってのものなのかな)

 

そして、どんな人でも、お腹が減る^^

 

働きながら、食べものや服装で、

いろんな人の持つ思考を垣間見れるようで、

たのしかったなぁ。。

 

 生きた雑誌を見ているような感じ^^

 

 こだわりって、そのまま情熱なんじゃないかと思う。

 

 

・ ・ ・

 

 

ポートランドのガイドブックを買いました。

 

f:id:yonhonda:20180509092128j:plain

 

恵比寿にあったデザートのお店、“歩粉” の店主が書かれた本。

(一度、友人に誘われて、歩粉へ行ったことがありましたが、

 美味しくて、かわいくて、とてもステキなお店でした!) 

 

歩粉のポートランド&バークレー案内: スイーツとオーガニックフードを楽しむ

歩粉のポートランド&バークレー案内: スイーツとオーガニックフードを楽しむ

 

 

行ってみたいお店がたくさん載っていて、

頭の中で、すでに旅が始まっています。。

 

ポートランドの合言葉?は

“ KEEP PORTLAND WEIRD ” (ずっと変テコなままでいようよ)

だそうで、食べものもさることながら、

街ゆく人のファッションを見るのも楽しみです^^

 

あぁ、夏が待ち遠しい〜!