days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

これからもずっと着たい マーガレット ハウエル の服

 

若いころから好きだった、

マーガレット ハウエル の服や小物

 

世代・時代の垣根があまりなく、

普通の暮らしをすがすがしく整えてくれる

 

そんなイメージです

 

ただお値段的に、私にはちょっと高い

なので、着るときはちょっとだけ背筋がピンとする

 

そんなところも、やっぱり好きです

 

 

雑誌や本などで紹介される

マーガレット・ハウエル ご自身の暮らしぶりを覗くと

住む家、食べるもの、人との関わり、生き方など・・

端正な服とそれらが、根っこの部分で

すっとつながっているように感じます

 

マーガレット・ハウエルの「家」

マーガレット・ハウエルの「家」

 

 

“ 神は、細部に宿る ” と言いますが、 

服を着ると、そんな生き方や哲学のようなものも、ほどよく感じて、

少ないワードローブの中で、いつも大事に着ています

 

 

ずっと作られ続けている、定番の CHINTZ COTTON

 

f:id:yonhonda:20180606113749j:plain

  

細かなミシンの仕上げと、やわらかな肌ざわりで、

モノとしても美しいシンプルなシャツ

 

 

そして、リネンシャツ

 

f:id:yonhonda:20180606113811j:plain

 

こちらも丁寧につくられていて、ほどよいリラックス感

 

 

何年か前に買った チノパンツ

 

f:id:yonhonda:20180606112531j:plain

 

特に、今の流行の形ではありませんが、

丈夫で、足にフィットしています

 

 

メンズライクな靴も、歩きやすく、

プレーンで合わせやすい

 

f:id:yonhonda:20180606112717j:plain

 

 

冬の日の自転車に、ちょうどいい丈の Pコート

 

f:id:yonhonda:20180606112749j:plain

 

夫もおそろいで持っています

 

f:id:yonhonda:20180606112826j:plain

 

一緒に着ることはありませんが、

おじいちゃんおばあちゃんになるまで大切にすれば

bonponさんご夫婦のように、一緒に着れるかな^^

 

  

そして、リネンのジャケット

 

f:id:yonhonda:20180606112907j:plain

 

買うとき、別のオーダーのお店のものにするか迷いましたが

肩を詰めて、お直ししました

 

ベーシックだけれど、小さな襟や大きなポケット、

ボタンのバランスが好きです

 

 

手持ちのもので上から下まで、

店員さんのようにそろえてみると・・

 

f:id:yonhonda:20180606113143j:plain

 

なんだか英国のおぼっちゃんみたいですが

ほどよいリラックス感があって、やっぱり着やすい

 

私のワードローブで、

いちばんの きっちりコーディネート!です^^

 

フェミニンすぎないところも、いいのかな

 

 

一度だけのぞいたロンドンのお店も、

小さくて、あったかくて、なんとなく品があって

働かれている方も、そんな雰囲気のある方ばかりで

とてもうれしくなったことを憶えています

 

そんな思い出も、好きな理由の一つかもしれません^^

 

 

スポンサーリンク