days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

ひとりの時間に思うこと

 

娘が小学校に上がって、

時間的にも気持ち的にも余裕ができて、

すっかり自分のことばかり考えてしまいます

 

ずっと若いころ、

本当に自分のことばかり考えていたころのように、

考えてしまう

 

どんどん成長する娘と、どんどん年老いていく両親の間で、

それぞれのことを考えながらも、

ふと空いた時間には、自分のことを考える

 

考えたってしょうがないのだろうけれど

 

 

朝から、くるりを聴いていて、

この、かっちょわるいかっこよさってなんなのだろうか、と思う

 

そして、聴いていると、

これでいいのか、とちょっと元気になってくる

 

どれだけ生きてたって、やっぱり何かに思い煩っていたいのだと思う

 

 


くるり - ふたつの世界 / Quruli - The Two Worlds

 


くるり-Liberty&Gravity / Quruli-Liberty&Gravity

 

 

大好きだー!

という気持ちが、自分を元気にしてくれる

 

 

 

スポンサーリンク