days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

あきらめた先にある、しあわせ

 

夫は、同僚のベトナム人の家族に、

晩ごはんをご馳走になると言って、

昨日は、娘と二人きりの夜でした

 

一人で台所の片付けをしていると、

娘はいつの間にか床に転がったまま寝てしまい、

私もなんとなく気だるくなって、一人で映画を観る

 

是枝監督の『海よりもまだ深く』

 

年老いた親と小さな子どもの間で、

諦めきれない思いを抱えた、中年のやるせなさ

 

若いうちは、輝いて見えることも、

年を重ねれば、未練がましさばかりが前に出る

 

“ しあわせっていうのはね、何かを諦めないと、手にできないものなのよ ”

 

年老いた母の言葉が、胸にささる

 

穏やかな暮らしと引きかえに、

あきらめないとならない気持ち

 

その逆だって、あるかもしれない

 

年を重ねて、少しずついろんなものを手放しても、

守りたいものは、それでもやっぱり、増えていく

 

家族への気持ちと自分の気持ちに、

折り合いをつけながら、やっていく

 

夫も、妻も、子どもも、母も、

それぞれが、そっと持っている気持ちなのかもしれないなぁ

 

 

海よりもまだ深く

海よりもまだ深く

 

 

 

・ ・ ・

 

 

今日の朝ごはん

 

f:id:yonhonda:20180630103201j:plain

 

バゲットに、クリームチーズとブルーベリージャム

スナップエンドウ

カボチャスープ

コーヒー

 

それと、お土産にいただいたベトナムの揚げ春巻き

 

 

 

スポンサーリンク