days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

同じ人とずっと一緒に暮らすこと

 

結婚してずっと同じ人と一緒にいつづけるってすごいことだと、

妹が何気なく言ったことを思い出す

 

夫と私は、今年で9年

 

夫婦の危機はいつでもあって、

のりこえる、というより

やり過ごす、という方が近いと思う

 

3週間離れて暮らしてみても、

やっぱりそう思う

  

子どもを育てるのは、私一人ではむずかしいし、

仕事と暮らしを一人でまかなうこともむずかしい。。

 

夫の収入でちまちまやりくりしながら、できる範囲で好きなことをする

 

不満やないものねだりをすればキリない

 

許容できる部分をなるべく広げながら、

どうしても譲れない部分を、無意識に確かめ合っている

そんな気がする 

 

一人でいたときより、

その譲れない部分が自分の中でとてもはっきりとした

たぶん、夫より私の方がずいぶんつよい

そのことをよく感じる

 

同じものを食べて、おいしいとかおいしくないとか言ったり、

同じものを見て、面白いとか面白くないとか言ったり、

それがちょっとズレてたりすることも、すっかり日常です

 

そんなふうにやってきて、これからもたぶんそうなのかもな

 

どこに落とし穴があるかはわからないけれど

 

 

・ ・ 

 

 

この夏、ワンピースを3着(も!)買いました

 

“ 試着室で思い浮かぶのが、好きな人 ”  

とインスタで見たフレーズに、ちょっと可笑しくなる

  

夫の顔は、全然思い浮かばなかったなぁ。。

 

 

 

スポンサーリンク