days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

マーガレットハウエルと北欧家具・・好きなものの共通点

 

マーガレットハウエルの服と

北欧の家具は、

いつから好きだったか

すっかり忘れてしまったけれど、

服を選ぶときの基準は

マーガレットハウエルの服に合うもの、

インテリアは 北欧家具に合うもの・・

と 何となく無意識に選んでいる気がします

 

どちらも 私には、

コツコツお金を貯めて

よぉし!と買うような

ちょっと贅沢なものですが、

実用的で 日常的で

普段の暮らしを

ちょっと豊かにしてくれる、

そんなところが好きです

 

 

・ ・ 

 

 

今まで買った

マーガレットハウエルのアイテムは、

シャツ、スカート、パンツ、コート

ピクニックバスケット、靴・・など

 

どれも取り立てて

目立つデザインではないけれど、

アイテムとして一つ取り入れると

作りがしっかりしていて

ちょっと品をよくしてくれる

 

シャツやパンツは 5〜6年、

コートなら 10年以上

着続けられるものが多く、

夫も20代の初めに

思い切って買った

マーガレットハウエルのコートは

やはり10年くらい

生地がだめになってしまうまで

着ていたそうです

 

 

私も 冬に自転車に乗るときは

いつもこのピーコートです

 

f:id:yonhonda:20181106092935j:plain

 

これは2代目で、

1代目は10年ちょっと愛用しました

 

キュプラの裏地がボロボロになってしまい

(表面のウールは ずっときれいなままでした!)

直すのは難しいと言われ、

2年ほど前に 新しく買い換えました

 

今年は 無印良品のスキニーや

スニーカーに 合わせて着たいな

 

 

マーガレットハウエルの服は 

いろんなアイテムに合わせやすく、

着るほどに 体に馴染んでいく気がします

 

シンプルなことと、

きちんと作られていることの

強さを静かに感じます

 

 

・ ・ 

 

 

北欧の家具も、

持っていないころから

頭の中では すっかり

定番の家具になっていて、

ずっと読んでいた建築雑誌で

何度も何度も見ているうちに

すり込まれたところもあると思います

 

十代のころ読んでいた Orive の

堀井和子さんの影響もあるのかな。。 

 

惹かれる椅子は、

特にデザイン的ではないのだけれど

人の体に合わせた自然な形と

木の質感のもので、

眺めているだけでも

ほっとあったかさを感じるもの

 

家具を揃えるとき、

Yチェアが欲しいと話すと

インテリアにまったく関心のない夫は

値段を見て、びっくりしていました

 

けれども お店で実際に

椅子に座ってみると

心地よく感じているようでした

 

そして、北欧の古い家具を取り扱うお店で、

美しく経年変化したYチェアが

定価より高くなっているのを見て

また びっくりしていました

 

ソファーを買う予定はなかったので

その分の予算はいらないし、

いずれ椅子が必要なくなった時も

引き取り手がきっとあるよ、

と話し合って

ようやく買うことに決めました

 

 

家族の人数分を、一脚ずつ・・

 

f:id:yonhonda:20181106094323j:plain

 

一脚は、CH36に

 

脚のデザインは ほぼ Yチェアと同じですが

肘がない分、テーブルにすっぽり収まります

 

今では、家族のお気に入りの椅子で

母も 新しい家に検討中です^^

 

 

 

マーガレットハウエルの服も

持っている北欧の椅子も

目を引くような

存在感はないけれど、

じっくり見ると

細やかな心配りがされていて

使うほどに体に馴染んでいきます

 

そういうものが身近にあると

日々の簡素な暮らしが

豊かになるなぁと感じます^^

 

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし

 

スポンサーリンク