days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

友だちの新しい家と、今日でまる4年の 私の家

 

友だちから、

新しい家に引越したと

ハガキが届く

 

海と森に囲まれた場所に建つ

すっきりと端正な木の家

 

夫婦ともに家に対して

強い思いがあって、

私たちと同じころから

土地を探していたけれど、

ずいぶん長い時間をかけて

ようやく建てられた家

 

あったかくなったら

あそびに来てね

と書いてあるので、

本当に あったかくなったら

あそびに行きたい

 

 

カレンダーを見ると、

ちょうど今日は この家が完成して

引越して来た日だったことを

思い出す

 

4年前の今日も、やっぱり寒い日で

少しずつ家財を運びながら

ドキドキしていたなぁ。。

 

できたばかりの家の

よそよそしい感じを早く消したくて、

その日は 夜遅くまで、

一人でずっと 荷ほどきをしていました

 

みんなが寝静まって

一人になった部屋で、

うれしいような、切ないような

変な気持ちになりました

 

うれしいっていう気持ちには

いつもちょっとの切なさがあるものですが、

その分量が多かった

 

 

そうやって、

新品のオーダーした服を着るように

そわそわしながら 住み始めた家も、

今は だいぶこなれてきました

 

傷もずいぶん増えたけれど、

一緒に 年をとっているような感じです

 

f:id:yonhonda:20181206150607j:plain

 

 

ずっと家にこもっていると

どこかへ行きたくなるし、

どこかへ行けば、

家に帰りたくなる 

 

 

 

「 海から風 」という曲・・

 

家をゆらす 海からの風は

皿も 煙も 私をもゆらす

 

どこかへ飛んでいっちゃいたいな

どこへも飛んでいきなくないな

 

(歌:原田郁子 作詞:いしいしんじ)

 

 

歌詞と、おんなじです^^

 

 

  

にほんブログ村テーマ
*日々の暮らし手帖

 

スポンサーリンク