days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

2019年、新年のお買いもの

 

元日の兼六園散歩の帰りに、

向かいの石川県立美術館へ立ち寄りました

 

展示室は休館でしたが、

中のミュージアムショップとカフェは

年始からオープンしていて、

ケーキのほか、小さな買い物をしました

 

ミュージアムショップには

牛首のがま口や、塗りものの小物など

県内の手ごろな工芸品が並んでいて・・

 

娘は、ガラスケースの中の

香り手鞠がどうしても欲しいとせがむので

お年玉がわりに買うことにしました

 

 

子どもの手のひらにのる

2〜3cmほどの小箱に、

大きさや模様の違う

かわいらしい手鞠が入っています

 

f:id:yonhonda:20190103103631j:plain


 

f:id:yonhonda:20190103103333j:plain

 

天然のお香が芯に巻かれていて、

箱を開けると ふんわりと香ります

 

香りは2年ほどもち、

その後、オイルをたらせば

また楽しめるそうです

 

部屋の中に置いておくと

やさしく香って・・

 

娘にせがまれて、と言いつつ

私も同じくらい喜んでいます^^

 

 

www.crafts-hirosaka.jp

 

 

・ ・

 

 

そして、一緒に購入した

脇田和さんのカップとポストカード

 

f:id:yonhonda:20190103104018j:plain

 

脇田さんは洋画家ですが、

絵本「おだんごぱん」の絵も描かれています

 

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ)

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

シンプルな線と 抑えめなトーンですが、

どこかユーモラスな楽しさを感じる挿絵です

 

先祖の方が加賀藩士だったこともあり、

県立美術館に絵が寄贈されたそうです

 

 

今のところ カップは足りているので、

娘の鉛筆立てにしました

 

f:id:yonhonda:20190103111605j:plain

 

かわいいだけじゃなく、

ちょっとあやしげな子どもの絵です

 

 

いつか軽井沢の美術館にも

行ってみたいなぁ。。

 

www.wakita-museum.com

 

館内のカフェでは、絵本の中そっくりの

おだんごぱんが買えるそうです^^

 

 

 

美術館の展示は見られませんでしたが

今年は、いろんな美術館を

見てまわれたらなぁ、と思います

 

 

 

にほんブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

 

スポンサーリンク