days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

お正月飾りと、久しぶりの ひとり時間

 

このお正月休みは、

遠くへ出かけることもなく

実家と家とで過ごしました

 

この時期 街へ出て

自然と目がいくのは、

商店の店先や家の軒先の

お正月飾りです

 

立派な門松やしめ縄、

しめ飾りは昔ながらのものから

稲を使ったシンプルなものまでいろいろで、

散歩しながら 眺めるのも

一つの楽しみです

 

 

お正月だけでなく、

暮らしの中に 時節のものを

ほんの少ししつらえるだけで、

その季節の真ん中にいるような

晴れやかさがあると思う

 

 

街にはいろんなクラフトショップがあって、

初めて金沢に住んだ頃、

気になるお店を見てまわって

そういうものを

ちょこまかと買っていました

 

買うのは 

小さなものばかりで、

なくてもいいけれど

あると楽しいもの

 

忙しくしていると、

そういうものには

全然頭が向かないのですが、

今年はちょっとずつ

そんな時間も持てるかなと思います

 

 

とはいえ、このお正月は

なんの準備もなかったので、

家のなかは静かなものでした

 

暮れにバタバタと準備するのは

気ぜわしいので、

お正月のものは

早い時期に、なんとなく

考えておくのがよさそうです

 

お正月が明けると、

節分とバレンタインと

ひな祭りが待っています

 

今度は余裕を持って、

今のうちから

なんとなーく 考えておこうと思います^^ 

 

 

・ ・ ・

 

 

夫は仕事始め、娘は3学期が始まって、

久しぶりに一人の静かな時間です

 

  

スワッグは 部屋の中にかざって

 

f:id:yonhonda:20190107120743j:plain

 

ツリーにかけていた羊は、ハンモックに

 

f:id:yonhonda:20190107120834j:plain

 

藁の雪のオーナメントは

もうしばらく吊るしておこうと思います

 

 f:id:yonhonda:20190107121033j:plain

 

 

家の中を整頓したあと、

ものをあっちやり

こっちたりして飾るのは、

何もない日の ひとり時間の楽しみです

 

 

 

にほんブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

 

スポンサーリンク