days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

向田さんの『海苔と卵と朝めし』と、パン屋さんのパンの耳

 

少し前

はじっこ好きなことを書いたのですが・・

  

www.hondayon.com

 

 

向田邦子さんの

食いしん坊エッセイ集を読んでいたら、

海苔巻きのはじっこが好き、

という話がのっていました

 

 

海苔と卵と朝めし: 食いしん坊エッセイ傑作選

海苔と卵と朝めし: 食いしん坊エッセイ傑作選

 

 

 

向田さんは、海苔巻きのほか、

羊羹やカステラ、

・・砂糖がジャリっとしてたりするところ

蒲鉾や伊達巻の両はじ、

ハムやソーセージの尻尾のところ、

南部せんべいのはみ出したところ、

そしてパンの耳、

そんなのが好物で、

 

“ なんだか、貧乏たらしくて、

   しんみりしていて、うしろめたくていい ”

 

・・のだそう 

 

読みながら、わかるわ〜と

うれしくなりました^^

 

 

食だけでなく、

記念写真を撮られるときも

真ん中より、後ろやはじっこ

 

映画館や喫茶店でも、はじの方

 

自宅の仕事机も、居間の隅っこの壁に

タニシのように貼り付いているそうで、

なんとも可笑しい

 

 

向田さんはお洒落で

華のある人だなぁと思うけれど、

まわりも自分のことも

見つめる目線は いつもまっすぐで

おもしろい

 

 

 ・ ・ 

 

 

この間、休日の朝食用の

食パンを買いに行ったとき、

パンが並ぶ台のすみっこに

パンの耳を見つけました

 

国産小麦100% 1袋80円

 

いつもあるわけではないけれど、

見つけたときは、

ささっと手にとって買っています^^

 

買い物するときは

なんでもじっくり吟味したがるのに

こういうのはなぜだか、ささっと手が早い。。

 

 

そのままバナナをクルッと巻いて

“貧乏人のバナナロール” にして食べたり、

トーストして、舟のように

縁が反ったのをカリカリ食べたり。。

 

そういえば、小さい頃

細く切って揚げて、砂糖をまぶしたのを

母がよく作ってくれました

 

どれも上品さは全然なくて、

手軽だけれど、

おなかをきっちり満たす

おいしいオヤツ

 

 

こういう庶民の楽しみって

きっと、一生モノなのではないかなぁと思う

 

 

 

・・ということで、

朝からオヤツ

 

f:id:yonhonda:20190322095224j:plain

 

パン耳のバタートーストに、

はちみつひとさじ

 

かたいので

よーく噛んで、食べました^^

 

おなか、いっぱいです 

 

 

 

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

 

スポンサーリンク