days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

“心地よさのありか” と、夫婦のイライラ解消法

 

昨日は、ほんのささいなことで

夫婦の雲行きが、あやしくなり。。

 

同じことをやるのでも、

相手のやり方が気になり始めると

どんどんあやしくなっていく一方で。。

 

 

朝から元気な夫は、

その日にやらないとならないことは

ささっとすませて、

後は ひたすらのんびり過ごしたい方

 

寝起きのわるい私は、頭も体も動きが鈍く

エンジンがかかるまで時間がかかるので、

白湯を飲んだり、庭を眺めたり

ぼぉーっとしながら、ちょっとずつ

エンジンがかかってくるのを待って、

あとは休憩しながら

のんびりやる方です

 

お互いにやり方が違うので

相手のことを気にせず

自分のペースでやっているうちは

いいのですが、

相手の様子が気になり始めると

なんとなく、雲行きが

あやしくなっていきます

 

昨日は、家の片付けをめぐる

ほんのちょっとした夫の言葉に

「!?」となって、

思わず、返す言葉が 強くなりました

 

少し前までは、そこからしばらく

押し問答が続いていたのですが、

たいがい最後に残るのは、疲労感だけ。。

 

体力が あり余っているうちはいいですが、

今は不要なことにできるだけ使いたくない

という気持ちの方が強いので、

自分と相手の言葉に

角があると感じたら、

できるだけ、その場から離れる方に

意識を集中させるようにしています

 

この前、“セブンルール”という番組で見た

食堂経営の女の人は、そんなとき、

厨房で一人、包丁を研ぐことにしていて、

研ぐことに集中することで

感情を荒げないようにしているそうです

 

それを、ふと思い出して

昨日は 台所の引き出しの中身を

全部出して、せっせと掃除しました

 

手を動かしているうちに、

意識がそちらへ向き

最後は、引き出しの中もきれいになって

気持ちもスッキリ

 

f:id:yonhonda:20190520124902j:plain

 

毎日使う引き出しで、

ゴチャゴチャしてきたなと気になりつつ、

なんとなく 後回しにしていた場所でした

 

 

ちょっとずつやる気も出てきて、

そのまま ささっと家事を終わらせた後、

ハンモックで、ゴロンとなって

本を読みながら、

そのまま うとうと 一時間。。

 

その間、夫は本屋へ出かけていたようで

オヤツの時間には

いつもの様子で帰ってきました

 

イライラも、お互いに

小さいうちなら 消えやすい

 

相手の言動のささいなことが

気になり始めたら、

お互いに顔を合わさず

違うことをするというのが、

今のところ、夫婦のいざこざの

いちばんの解消法です

 

 

・ ・ ・

 

 

ハンモックで、読んだ本 

 

f:id:yonhonda:20190520125020j:plain

 

“心地よさのありか”

 

簡潔な文章を書かれる奥さまと、

さらさらと流れるような

絵を描くご主人の本

 

 

心地よさのありか

心地よさのありか

  • 作者: 小川奈緒,小池高弘,一之瀬ちひろ
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2017/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

やわらかい絵を見ながら、

とっておきの

いちばんもいいけれど、

日常のいろんなところに、

ふと落ち着ける場所や心地いいことが

あるのがいいなと思う

 

 

 

にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)

 

 

スポンサーリンク