days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

ミナ ペルホネン で 買った、ささやかで 愛おしいもの

 

雨が上がって、むっとする午後

 

坂の上の 静かな住宅地を歩く

 

f:id:yonhonda:20190613084952j:plain

 

石引2丁目の

電柱を頼りに進んでいくと、

立派なお屋敷に

小さな表札

 

f:id:yonhonda:20190613090022j:plain

 

古い郵便受けと

同じ形のプレートに、

“ minä perhonen ” の

アイアンの文字が浮かんでいます

 

f:id:yonhonda:20190613090528j:plain

 

灯りのともった 立派な門

 

f:id:yonhonda:20190613085446j:plain

 

中へと進むと、

昔ながらの四枚引き戸の玄関です

 

f:id:yonhonda:20190613091829j:plain

 

お茶の先生のお宅へ

お稽古に来ているような気持ちで

ガラガラと引き戸を開けると、

お店の方が、黒い革の履物を

用意してくださいます

 

靴を下駄箱に入れ、

バッグは玄関で

預かっていただいて

 

この時点で

ちょっとドキドキです。。

 

 

ほの暗いお店の中は、

空調がきいて

静かに音楽が流れています

 

 

柔らかく繊細なブラウス

 

着ると模様が

動き出しそうなワンピース

 

ガラス瓶に入れられた

刺繍のコサージュ

 

丁寧に作られた

夢見るような子どもの服

 

服と同じ生地を使った、

家具やバッグ、ぬいぐるみ

 

ぽつんぽつんと

かざられた 芍薬の花

 

 

子どもの頃に空想したことを

大人の手で実現させたような空間で、

うっとりしつつ

自分の暮らしからは

ちょっと遠い場所

 

どの服も

とても素敵で、

着ている自分が

まったく想像できません。。

 

距離は近くても、

自分の家とは

つながっていないなぁと

はぁ〜と、ため息

 

 

それでも、私にも

手にとりやすいものも

いくつかあり、

どれにしようかなぁと 迷いながら

子どものようにワクワクしました 

 

 

そんなこんなで、

ちょっとトリップして買った

ささやかなもの。。

 

f:id:yonhonda:20190613101837j:plain

 

組み合わせが どれも違う

ハギレのセット 500円

 

そして、

小さな袋に入れてもらった

小さな ブローチ

 

f:id:yonhonda:20190613102239j:plain

 

 

f:id:yonhonda:20190613102154j:plain

 

こちらは、

ランチ 一人分ほどのお値段です

 

 

さぁ、これから

ハギレで 何をしようか

 

 

小さな ワクワクが続きます^^

 

 

 

www.mina-perhonen.jp

 

 

  

 

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

 

スポンサーリンク