days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

ブログを書くときに、いつも ちょっと思い出すこと

 

週末に ちょっと

はしゃぎすぎて、

ぼんやりの朝です

 

やっぱり 寝不足は、ツライ!

 

 

いつも ブログを書くときに、

ちょっと 思い出すことがあり・・ 

 

 

むかし、好きな人に

ブログに いろいろ書くのって どうなの?

と 言われたことがあって、

 

え? と 聞き返すと

 

人って、相手によって

見せる顔が違うのに、

ブログに いろいろ

気持ちとか 書くのって

知っている相手に 違う面を

見せちゃうことにならない?

 

と、言うのでした

 

 

このブログを始める前も

似たようなブログを

書いていたのですが、

それを 読んだその人は、

何かしら 違和感を感じたのだろうな。。

 

それとも、赤裸々すぎたのか。。

 

 

ときどき、

王様の耳は ロバの耳ー!って、

穴に向かって 叫びたいのを、

ブログに 書いている気もします

 

それから、 

そのとき、まっすぐに

自分で 見たことや 感じたことって

本当に すぐに

消えてしまうものばかりだから、

ほんの瞬間でも

エイっ!とつかまえたい

 

そのときの自分を

自分でしっかり

確認したいのかもしれないな

 

 

そして、それが知らない誰かに

つながっているかもしれないと思うと、

書かずにはいられなくなる 

 

 

そうして、

人は、多面的なものだっていうことを

大前提にして 考えるようになりました

 

自分も、人も

 

そう思うと、

ずっと 生きやすくなる

 

それに 意外性ってものがあるから、

人生 たのしいのではないのかな

 

 

 ・ ・ 

 

 

先週 買った花は、

ちょっとずつ

しんなりしてきました

 

f:id:yonhonda:20190701110236j:plain

 

 

切り花のいいところは、

時間が止まらないことを

はっきり見せてくれるところ

 

 

多面的であり、

流動的であることよ。。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

 

スポンサーリンク