days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

ひとり富山旅 2 ・・ 旅のお皿と、林さんのいない “ 林ショップ ”

 

富山県立美術館で

たっぷり楽しんだ後は、

レンタサイクルにのって

神通川の向こうまで

 

街の中心からちょっと

離れているのですが、

行きたかったお店がありました

 

中庭の大きな木が印象的な、

自家製酵母パンと

季節の料理と飲み物のお店

“ atelier R.S. ”

 

f:id:yonhonda:20190716114201j:plain

 

私が生まれるちょっと前、

40年以上前に、建築家が

アトリエ兼住居として建てた

建物だそうで、

 

中庭を挟んで

コンクリートの平屋があり、

正面のガラス張りの建物が

カフェになっています

 

f:id:yonhonda:20190716114955j:plain

 

外では、小学生の女の子が遊んでいます^^

 

周りのコンクリートとは対照的に、

木がたっぷり使われたお店の中には

ピーター アイビーさん 

ライトが 下がって・・

 

f:id:yonhonda:20190716115328j:plain

 

足元には、 小さな掃き出し窓があったり、

 

f:id:yonhonda:20190716115958j:plain

 

ちょっとしたところに、

気になるものが たくさんあります

 

オーダーした、

桃とチーズ、生ハムのオープンサンド

 

f:id:yonhonda:20190716115826j:plain

 

パンはもちろん、 

サラダにかかった

自家製のドレッシングも、おいしかったな

 

食後に、コーヒーもいただいて

 

古いものと今とが混じって、

遠くまで 来たような

そんな場所でした

 

 

www.instagram.com

 

この日で しばらく

お店は お休みに入り、

秋にまた再開される予定だそうです

 

 

peterivy.wordpress.com

 

 

・ ・ 

 

 

その後、自転車で 富山城へ

 

f:id:yonhonda:20190716120349j:plain

 

“ アメイジング・トヤマ ” バージョン

 

f:id:yonhonda:20190716120842j:plain

 

なし バージョン。。

 

 

・ ・

 

 

自転車をステーションに戻し、

街をぶらぶら

 

気になるお店、Bar アルプ

 

f:id:yonhonda:20190716121417j:plain

 

お昼は 喫茶部もされているそうですが、

この日はお休み。。

 

こちらの コーヒースタンドも

お休みのよう。。

 

f:id:yonhonda:20190716121511j:plain

 

その先の、林ショップは・・

 

f:id:yonhonda:20190716121652j:plain

 

やられていました 

 

お店に入ると、

いろんな作家さんや

さんご自身がデザインされた

ものなどが、ちょこちょこと並んで

こじんまりと、いい雰囲気です

 

f:id:yonhonda:20190716122956j:plain

 

暮らしの手帖で見てから、

いつか来たいなぁ〜と思っていた お店

 

この日、店主の林さんは

東京へ出稼ぎ中(?)

ということで、お手伝いをされている

女の方がお店の番をされていたのですが、

いろいろおしゃべりできて

楽しい時間でした^^

 

 

お会いできませんでしたが、

寝起きのような表情(スミマセン!)

いつも楽しげな

“ 富山民芸界の若きカリスマ ”

 

 林さんです。。

 

 

www.instagram.com

 

 

そんな カリスマのお店で

買ってきたもの・・

 

f:id:yonhonda:20190716125336j:plain

 

西川さんの 面取りピッチャー

 

f:id:yonhonda:20190716125617j:plain

 

ちょっと いびつで、

チェコっぽくも見えます

 

そして、岡本仁さん

『 ぼくの富山案内 』 ( 150円 )

 

f:id:yonhonda:20190716125731j:plain

 

“『暮らしの手帖』の連載で 紹介する店に

 必ず自分のベスト1が 含まれているか

 というと、それはケースバイケースだ。

 掲載を断られることもあるし、

 読者の趣味に合わないかもしれないと

 自粛したりすることもあるし、

 自分のためだけにとっておくこともある ”

 

のだそうで、(・・そりゃそうですね )

そうやって取りこぼれたものなどが

いろいろ のっています

 

次回の旅の、おともに。。

 

 

そのほか、お店の

フリーペーパーもあり、

オススメをくださいと言ったら、

全部 持ってってください〜と

太っ腹で くださった

“ 林ショップだより ”

 

f:id:yonhonda:20190716130715j:plain

 

商売っ気があるのかないのか、

ゆるいのか熱いのか、

見る人に委ねられたような

フリーペーパーです^^

 

 

そして、ショップバッグの

このフォント

 

f:id:yonhonda:20190716131141j:plain

 

控えめながら、ユーモラスで、

お会いしたことはないけれど

ご自身に似ているような気がします

 

こんなお店、私もしたい〜!

 

 

富山で、チェコのデザインから

林ショップまで ゆっくり眺めて。。

 

好きなものや グッとくるものは、

デザインの向こうに

人の存在を感じるような

素朴さだったり、

思いだったり、

愛嬌があるものだったり、

そんなのが 多いんだなぁと思う

 

そういうものを感じるための

ひとり旅であったのかな

 

まだまだ 取りこぼしたものが

いろいろあったので、

また近いうちに

富山へ 遊びに行こうと思います〜^^

 

 

 

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

 

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

 

 

スポンサーリンク