days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

月曜日の朝、家の中を 少しずつ まっさらにしていく

 

12月の 初めの月曜日

 

外は、ザーザー 雨降りです

 

家の中も外も

うす暗いけれど、

昨日の温かさが まだ残っています

 

 

最近、家の中に

物が 増えてきたので、

年が 明けるまえに

整理することにしました

 

8割収納、ときめき、思い出。。

 

家の中を見渡せば、

ちょっと前の自分を

見てるような気がして、

その瞬間 時間が ふと引き戻る

 

あれもこれも

買うときは ときめいたし、

身近にあるだけで

元気をもらえた

 

けれども 毎日

あたらしいことに

出会うたびに、

それらは ちょっとずつ 色褪せる

 

いつ間にか、

その存在すら

忘れてしまうものもある

 

 

昨日から、

クローゼットと本棚を

ちょっとずつ 片付けています

 

頭と体を使って

一つ一つ片付けていると、

だんだん「今」という時間に

ピントがあってくる

 

今の自分に、意識が向いてくる

 

そうしていくうち、

だんだん 些細なことが

気にならなくなってくる

 

思い切った決断も

できそうに思えてくる

 

 

変わるのは、ものより先に

いつも 自分だと思う

 

生きているって

そういうことかもしれないと思う

 

 

 

f:id:yonhonda:20191202115454j:plain



 

 

スポンサーリンク