days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

売ってしまった 夫の株券と、私の小さな庭

 

よく晴れました

 

あったかいので、川沿いの桜も

咲き始めたかもしれない

 

休校、春休みと続いて、

日中の ほとんどの時間を

娘と二人、家で過ごしています

 

近所の解体工事は

まだ もう少しかかりそうで、

窓を開けると

重機の音と小鳥の鳴く声が

混じっています

 

窓からは、

15分おきに

小さい周遊バスが

通っていくのが見えますが、

マスクをした人が

一人か二人 乗っているだけです

 

普段と あまり

変わらない生活ですが、

先が見えないことに、

ときどき 気持ちが

ざわざわします

 

 

・ ・

 

 

夫は、去年

買ったばかりの株を

昨日 売ることにしたようで、

家計簿の支出の欄に

13万円 と記入した

 

200万円で 買った株が、

マイナス13万になったところで

売ることにしたらしい

 

本当は、5年後の

家のローンを完済するときのために

ちょっとでも 足しにしようと

考えていたらしいけれど。。

 

なかなか そう

うまくはいかない

 

この13万円は

自分の小遣いだと思って、

と 言っていたけれど、

私は 勉強代のように思っている

 

こういう時期なので、

これくらいで済んで

よかったと思う

 

 

どんよりとした空気は

しばらく消えそうもないけれど、

小さく暮らしながら

大きな視野を 同時に持てるように

 

今は、そういう練習を

するときなのかもしれないと思う

 

 

・ ・ ・

 

 

今日の庭

 

f:id:yonhonda:20200331122030j:plain

 

日に日に 花の数を増やす、

ベロニカ オックスフォードブルー

 

f:id:yonhonda:20200331122215j:plain

 

となりのローダンセマムも

ちょっとずつ 花が咲いてきました

 

f:id:yonhonda:20200331122300j:plain

 

小さいスミレも 咲きました

 

f:id:yonhonda:20200331122431j:plain

 

ムスカリも、日を浴びて

すくすく育っています

 

f:id:yonhonda:20200331122542j:plain

 

ムスカリの花言葉は、

“ 明るい未来 ”という

希望の言葉があると同時に、

“ 失望 ” という意味もあるのだそう

 

矛盾しているようも思うけれど、

普遍的な感じもします

 

 

小さな庭の中で、

うまく育っていったものもあれば

そうでないものもあって、

新しく苗を植えるときは

夫が 株を買うときの気持ちに

どこか似たところが

あるのかもしれないなと思う

 

 

・ ・ ・ 

 

 

今年 いちばんの成長株の

ビバーナム

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

買ったときは、まだ小さく

娘の背丈と

変わらないくらいでしたが、

今は 私の背を大きく越して

山ほど 花を咲かせています

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク