days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

まず 、 「 常 識 」 を 手放す

 

よい お天気です

 

肌寒い日が 続きましたが、

今日は あったかくなりそうです

 

 

家にこもる日が

続いていますが、

自分の意識は どんどん

変わっていっているなぁと

日々 感じます

 

もう、自分が

思うように 生きていけば

いいんだなぁと

 

 

思えば、

子どもの頃から

あんまり 周りに なじめずに

一人でいるのが 好きだった

 

友だちと遊ぶのは、

ちょっとで よかった

 

たくさんの人が 集まる場所や

大きな音がする 場所には、

あんまり 長いこと

いられなかった

 

苦手なものが

たくさんあった

 

 

そんな 私を

母は とても心配した

 

初めての 子どもだったから、

きっと 自分の理想通りに

育てたかったんだろうなぁ

と思う

 

ほかの子たちが

普通に できることが、

私に できないことが

イヤだったんだ

と思う

 

ただ それだけのこと

だったような 気がする

 

 

そういうふうに

思うようになったのは、

自分が 子どもを

産んでからだった

 

 

自分の中にも、

母と 同じ気持ちがあった

 

心配のタネは

そこら中にあった

 

娘には、普通であってほしいと

いつも 思っていた

 

健康診断とか 通知簿とか

そういうものが

真ん中より上だと

ホッとして、 

下の方だと 心配になる

 

幼稚園や 小学校の

先生の言葉で、

一喜一憂 したりもした

 

よその人の判断で、

気持ちが ころころ動く

 

自分の感覚が

簡単に ゆらぐ

 

そういうことを

自分が 母親になってみて、

はっきりと 自覚した

 

なんだか

イヤ だなぁと思った

 

 

普通だとか、常識だとか

そういうものから

できるだけ 距離をおく

 

そう 意識し始めると、 

ちょっとずつ

他の人の目が 気にならなくなった

 

周りの人に

どう思われるかより、

自分の気持ちや 感覚を優先する

 

そうすると、鎧みたいなのが

どんどん はがれていく

 

つまずいたり、

ズッコケたりすることも

たくさんあるけれど、

ぜんぶ 笑ってすませられる

 

誰のせいにも

しないでいられるから、

気持ちが 軽い

 

まわりの誰も

私に 期待していないから、

思うようにできる

 

 

 

騒動の中、いろんな常識が

目の前で がらがら

崩れていっている気がする

 

誰かが 勝手に作った 常識は、

こんなに もろいものだったのかと

 

 

これから、きっと

生きやすい 世の中に

なっていくんだと思う

 

 

 

窓を開けると、

ぽかぽか あったか

 

f:id:yonhonda:20200415105052j:plain

 

よーい お天気です

 

 

・ ・ ・

 

 

青い ベロニカに うもれて

白い イベリスも 咲き始めました

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

これから 庭は

いろんな色で いっぱいです〜

 

 

 

スポンサーリンク