days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

今、いちばん 無心になれること

 

涼しい風が吹く

 

もうすぐ

夏休みだーと、

娘は 元気に登校しました

 

私も 学校が 

特別きらいなわけでは

なかったけれど、

一日が自由になる夏休みは

やっぱりうれしかった

 

 

今日も 一人で、

カレーを作って

お菓子を焼いた

 

かぼちゃと塩麹、

レモン汁と 

アーモンドパウダーを入れて、

しっとりめの マフィンになりました

 

f:id:yonhonda:20200718071024j:plain

 

塩麹とレモンで、

ちょっと

チーズケーキっぽい

 

f:id:yonhonda:20200718071132j:plain

 

また つくろう

 

 

・ ・ ・ 


  

坂口恭平さんの

「 自分の薬をつくる 」

という 出たばかりの

本が 気になる

 

 


『自分の薬をつくる』④ 料理編  坂口恭平

 

 

坂口さんは

料理をして、絵を描いて

音楽を作って、畑をして

歌を歌って、猫と遊んで

文を書いて

 

日々のルーティーンが

自分の薬になっているみたい

 

 

私も ごはんや

お菓子を作るのは、

家族のためと いうより先に、

自分の気持ちのために

しているような気がする

 

今、いちばん

無心になれることかもしれない

 

そういうことを

いくつか持っておくことは 

大事なことだと思う

 

 

・ ・ ・ 

 

 

夕ごはん

 

f:id:yonhonda:20200718071408j:plain


 

昨日の 茹で鶏で出た

スープを取っておいて、

カレーに入れる

 

それから、冷凍していた椎茸と

トウモロコシも入れる

 

行き当たり

ばったりで、

昨日と今日が

つながっていたりする

 

そういうのも

料理のいいところだなぁ、

と思う

 

 

 

 

 

スポンサーリンク