days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

小さなことが 気になる性分

 

むかしから

なんでもない事が

気になる性分で・・

 

小さな箱の中に

ちまちま ものを並べたり、

小さな字で 紙のすみっこに

何か書いてみたり

 

そんなことを

一人でするのが

好きだった

 

となりで 妹や弟が

騒いでいても、

一人で 自分の世界に

入っているのが

好きだった気がする

 

母親には

ずいぶん 心配されたけれど、

性分なのだから しょうがない

 

今なら そう思えるけれど、

小さなころは そんな自分を

はずかしく思っていたところが

あったような気がする

 

 

母親は 私にとって、

神様みたいなものだった

 

今となっては、ごく普通の

おばさんなんだけれど。。

 

 

私が つくったものを

上手にできたねーと

褒めてくれたのが、

祖母だった

 

捨てる神あれば

拾う神あり

 

私は ずっと

おばあちゃんが

大好きだった

 

小さかった私は、

小さな世界で

二人の 神様の間を

行ったり来たり

していたのかもしれない

 

 

・ ・

 

 

今も 小さなことが、

やっぱり 気になる

 

家の中の ちょっとしたこと

ばかりだけれど、

それが 解決されると

うれしくなる

 

たまに 世界の

大きなニュースを見て

途方にくれるけれど、

自分の小さな

家の中のことなら

なんとかできる

 

そう思えるのは、

小さなことにばかりに

目が行くからかもしれない

 

結局 自分は、

小さなことが

好きなんだと思う 

 

 

ちなみに 夫は、小さなことが

ほとんど 気にならないみたい

 

家の中の 小さいこと担当は、

いつも 私です。。

 

 

・ ・ ・ 

 

 

部屋と 洗濯ものと

昼寝の夫

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

写真をクリックして

応援していただけると

とても うれしいです^^

 

 

 

スポンサーリンク