days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

ないならないで、なんとかなる

 

この間、友だちと

話をしていて・・

 

今度、弟さん家族が

小さな 子どもを連れて

県外から 帰ってくる

話を聞いた

 

仕事は まだ 決まって

いないみたいだけれど、

大きな 実家があるから

住む場所は ある

 

これから どうなるかなぁ。。と

友だちが 言うので、

なぜだか 私は 自信満々で

どうとでも なるよー

と 言った

 

 

私も、娘が 小学校に

上がる前の 一時期、

夫も 私も 仕事をしていない

時期があった

 

しばらくして、

夫は アルバイトを始めたので

無収入の時期は 短かったけれど・・

 

それでも 半年ほど

夫の 月15万ほどの

アルバイト代で 暮らした

 

私も どこかへ

働きに出ることも

できたけれど、

ピンとくる 仕事も

なかったので、

それも せず

 

お金をかけずに

どうやって

日々 楽しく過ごすか・・

 

そんなことばかり

毎日 考えていた

 

朝、起きるたび

今日は 何ができるか

ワクワクした

 

 

夫も 私も

30代から40代に

なろうとしていたころで、

こんな日々が 待っているとは

思ってもなかった

 

人から見れば、

宙ぶらりんの

不安定な 暮らしに

見えただろうけれど、

毎日 楽しくて

しょうがなかった

 

夫とも、本当に

たくさん 話をした

 

お互いの 本音を

じっくり 話せた時間

だったと思う

 

それまで 夫の頭の中の

2/3くらいは、

仕事のことで

いっぱいだったから・・

 

ようやく 私の話も入る

隙ができた 感じだった

 

 

日々の暮らしの中で

あるのが 当たり前と

思っていたものも、

本当のところ

なくても 大丈夫なものが

山ほどあった

 

ものを 手放すたび、

気持ちが どんどん

若返っていく気がした

 

ないならないで

なんとかなる

 

突き詰めていけば いくほど、

必要なものは

そんなに たくさんは

ないんだな。。と

 

今でも そのとき

感じた 気持ちを、

ときどき 思い出す

 

 

人は 案外、他の人から

どう見られるかとか、

ああしなきゃならないとか

考えがちだけれど・・

 

日々の暮らしが

精一杯なら、

そんなことを

気にしている

余裕もない

 

先を案じる 余裕もない

 

自分が 楽しかったら、

人から どう見られるかは

本当のところ

あんまり 関係なくて・・

 

自分たちが

食べて、寝て、

元気に 過ごせられれば

それで いいと、

さっぱりとした

気持ちになる

 

その辺は 今も

変わっていないと思う

 

 

 

今朝、夫と コーヒーを

飲みながら、

そんな 話をした

 

あんた 相変わらず

いいことしか 覚えてないねー

と 半分 あきれられたけれど・・

 

ここまで こうして

なんとか やってきたんだから、

きっと なんとか

なるんだろう と

 

 

歳を 重ねるごとに、

頭の中は どんどん

単純明快に なっていくような

気がしています。。^^

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき、

どうも ありがとうございます^^

 

今日も 軽やかに

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク