days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

感染を 恐れない暮らし方 と、手を洗いすぎない お医者さん

 

図書館で 借りてきて、

ちょっとずつ 読んでいる

藤田 紘一郎さんの

『 手を 洗いすぎてはいけない 』

という 本

 

 

f:id:yonhonda:20210915123902j:plain

 

 

副題には、

“ 超清潔志向が 人類を滅ぼす ”

と あります。。

 

出版されたのは

2017年で、

ご本人は 今年の春に

亡くなられたそうですが・・

 

今 読むと、とても

考えさせられる

内容です

 

 

bookmeter.com

 

 

マスメディアでは、

毎日のように

マスク、消毒、ワクチンと

同じことを 繰り返すばかり。。

 

同じ話を

何度も 聞いていると、

それとは 違った

意見が 聞きたくなる

 

 

人は 長い間、いろんな

微生物と 共存して

生きてきた

 

人にとって

いい 働きをする

菌もいれば、

そうでないものもある

 

今の 世の中は

悪い菌を 排除することに

一生懸命で、

それと 一緒に

いい菌も 排除してしまい、

ちょっとした 菌にも

やられてしまう

弱い 体になってしまった

 

・・と、

藤田先生は

おっしゃっている

 

その例を

歴史や 生活習慣など、

いろんな 角度から

説明されています

 

 

どんなものにも

いい面と そうでない面が

あるけれど・・

 

今の メディアを見ていると、

異なる意見を 排除しようと

必死になっているような

感じがする

 

一つの 方向からしか

見えなくするのは、

どういうこと

なんだろうか。。

 

 

藤田さんのほかに、

本間 真二郎さんという

お医者さんも、

似たようなことを

おっしゃっていた

 

 

mi-mollet.com

 

 

以前、この先生の本を

読んだことが

ありましたが・・

 

病気の元は 何なのかを

つきつめていくうち、

普段の 食事と生活の

大切さに 気づかれ、

山に移住し 自然に沿った

暮らしを 実践されている

お医者さんです

 

 

bookmeter.com

 

 

本は、友だちにあげたので

もう 手元にはありませんが、

私にとって とても

しっくりくる 内容で、

今の 暮らしにも

つながっているように

思います

 

 

去年 出された本も

気になるので、

これから

読んでみようと思います

 

 

bookmeter.com

 

 

今は、まだまだ

いろんな情報が

あふれていますが・・

 

自分が 本当に

大切にしたいものを

実感しながら

 

自分にとって、

いちばん しっくりくるものを

選ぶことが、大事なのでは

ないかなぁと 思います

 

 

 

今日も、

よい お天気です

 

 

f:id:yonhonda:20210915124707j:plain

 

 

晩ごはんのことを

ぼんやり 考えつつ・・

 

これから 日向で、

読書と 昼寝です^^

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ぷぅこは

今日も のん気に

足元で のびています

 

 

 

スポンサーリンク