days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

家庭優先で 出世欲のない 夫との、日々。。

 

ネットで、

“ 家庭優先で 出世欲のない夫 ”

という 見出しの記事を

見つけた

 

内容は 読んでないけれど、

その見出しを見て

夫みたいだなぁと思った

 

毎日、忙しい 忙しいと

言いながらも、

ほぼ 定時で

帰ってくる 夫

 

休日出勤も、

今まで したことがない

 

毎晩 みんなで 一緒に

ごはんを食べて、

後片付けも

一緒にできるので、

大変 たすかっている

 

 

・・そういえば

 

 

父も、いつも だいたい

定時に 家に帰ってきた

 

けれど、その後

一家団欒が

あるわけでもなく・・

 

夕はんの 後は、

毎晩のように

さっさと 外へ

遊びに 出かけていた

 

めずらしく

家にいるときは、

ただ、今日は

いるんだな と思った

 

いても いなくても、

あまり 変わらない

感じだった

 

父親って

そんなものなのかなぁと

思っていたけれど、

大きくなって

あまり 家にいない

人なんだと、知った

 

 

両親が 共働きでも

何とか なっていたのは、

祖母が いろいろ

面倒を 見てくれていた

おかげだ と思う

 

父と母は 性格も

考え方も 違うし、

夫婦 そろって

家のことをするのも

あまり 好きでは

なかったけれど・・

 

世話好きの 祖母が

いてくれた おかげで、

毎日の 暮らしが

まわっていた

 

 

そんな 両親を見つつ、

結婚するなら

相手は 家のことが

一緒に できる人が

いいなぁ と思った

 

結婚前、

私は 不規則な

仕事をしていたので、

忙しいときは

いろいろしてくれる人が

いいな と思った

 

夫は、父と 同じで

ほどほどに 働いて、

あとは 好きなことが

したい という人だった

 

農家の子で

小さいころから

家の手伝いをしていたせいか、

けっこう マメな人だった

 

父と 違って、

家にいるのが

好きな人だった

 

今 それなりに

なんとか 暮らせているのは、

やっぱり 夫の

おかげなんだろうと思う

 

 

仕事も

自分のことも

家族のことも・・

 

どれが 大事かというより、

今は どれも 同じくらい

大事なものだなぁと思う

 

どれが 欠けても、

どうも 上手く

いかない 気がする

 

そのときどきで、

ちょうどいい バランスは

ちょっとずつ 変わって

いくんだろうけれど・・

 

これからは

決まった 形が

どんどん なくなって、

それぞれ 手さぐりで

見つけていくもの

なんだろうなぁ、と思う

 

毎日、バランスボールに

のっているような

感じかも。。

 

一見 不安定に

見えるけれど、

マニュアルを 覚えるのも

学校の勉強も 苦手だった

私には、ちょっとずつ

生きやすい 時代に

なってきたのかもしれない

 

 

まだまだ

型を作りたい 風潮も

残っていそうだれど、

できるだけ

思うままに やっていこう

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ぷぅこも

自分のいる 場所で、

思うままに 過ごしてます^^

 

 

 

スポンサーリンク