days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

日々、何かを 発見する

 

6時半起床

 

朝のさんぽへ

 

近所の 柿の木の

柿が ちょっとずつ

色づいている

 

f:id:yonhonda:20210924083701j:plain

 

 

今日は 川へ出ず、

坂を 登ることにした

 

公園の 木々の間から、

淡い 光が もれている

 

f:id:yonhonda:20210924083841j:plain

 

町ごとに

いろんな 花が咲いて・・

 

f:id:yonhonda:20210924084033j:plain

 

名前の 知らない

いろんな花を 覚える

 

f:id:yonhonda:20210924084057j:plain

 

 

・ ・ ・ 

 

 

朝ごはん

 

f:id:yonhonda:20210924084325j:plain

 

梨と ぶどう

 

 

・ ・ ・ 

 

 

今週の宅配

 

f:id:yonhonda:20210924084427j:plain

 

どうも 代わり映え

しないものばかり

買っているなぁ。。

 

 

・ ・ ・

 

 

お昼ごはん

 

f:id:yonhonda:20210924084531j:plain

 

しらす丼

(鰹節、刻み海苔、ネギ

 大葉、ゴマ、卵黄)

おみそ汁

(ワカメ、玉ねぎ

 椎茸、オクラ、卵白)

 

 

・ ・ ・ 

 

 

昼寝をした後、

午後のオヤツ

 

f:id:yonhonda:20210924084805j:plain

 

ソイラテ 半杯

ナッツ、レーズン

ぬちまーす

 

 

・ ・ ・ 

 

 

夕ごはん

 

f:id:yonhonda:20210924084906j:plain

 

白ごはん

おみそ汁

(椎茸、玉ねぎ)

じゃがいものそぼろ煮

(鶏ひき肉、大葉)

オクラの梅ゴマ和え

ひじきの煮もの

(あげ、人参)

塩麹炒め

(蓮根、ニラ、粒マスタード)

 

 

・ ・ ・

 

 

秋分の日

 

昼と夜が 半々で、

ちょうど 中間の

バランスのとれた

日なのだそう

 

これから

ゆらゆらと、

気持ちも 冬至へ

向かっていく

 

 

Twitter を 読んでいたら・・

 

ものごとを

0か1かでしか

見ない人は、

まだまだ 未熟で

 

いろんなことを 知ると、

間に 0.5があることを 知る

 

さらに 深めていくと、

0.25が 存在することが 分かる

 

・・と あった

 

 

たしかに

生きていると、

0と1の間に

たくさんの 数が

存在することを

ちょっとずつ 知っていく

 

きれいに

真っ二つに 分けられるのは

学校のテストのくらいのもので、

大抵のことは そんなに

白黒つけられるものではない

 

けっこう

グラデーションがかって、

ゆらゆらしている

 

そうなると

何でも 思うようにやってみて、

自分なりに 試行錯誤して

いくしかないんだけれど・・

 

それが 楽しくて、

毎日 暮らしているような

気もする

 

 

鈴木大拙の本に

こんな 言葉もあった

 

 十の地点の すべてにおいて

 心を 動かすためには、

 どの 地点にも

 心を とどめるな。

 

 いかなる

 一定の 地点にでも、

 ひとたび 踏みとどまると、

 結局、他の 九地点を

 等閑する。

 

 

どんなことでも

わかったような

気にならず・・

 

まだ 見えていないものが

たくさんあって、

すべてのものが 移り行くと

思っておいたほうが

いいのかもしれない

 

 

秋分の 夜に、

一人 思ったこと

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

繰り返し 読むたび

いろんな 発見があります

 

 

 

スポンサーリンク