days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

見える 世界が、ちょとずつ 変わっていく

 

6時半起床

 

雨の朝

 

散歩は やめて、

朝ごはん

 

f:id:yonhonda:20210927091045j:plain

 

紅茶

バナナ、シナモン

ナッツ、レーズン

 

 

・ ・ ・

 

 

早めの お昼ごはん

 

f:id:yonhonda:20210927091149j:plain

 

あげと鶏ひき肉の 卵とじごはん

(ネギ、紅生姜、青のり)

大根菜炒め

すまし汁

(人参、椎茸、オクラ

 梅干し、とろろ昆布)

 

 

・ ・ ・ 

 

 

午後、郊外の

ホームセンターへ 買出しへ

 

2時間ほどかけて

たっぷり 買い物する

 

 

・ ・ ・ 

 

 

帰宅して、オヤツ

 

f:id:yonhonda:20210927091429j:plain

 

三年番茶

お煎餅

ナッツ、レーズン

 

 

・ ・ ・

 

 

早めの 夕ごはん

 

f:id:yonhonda:20210927091513j:plain

 

七分づきごはん

おみそ汁

(大根、椎茸)

かぼちゃの煮もの

ゆずぽん和え

(春菊、しらす、もみ海苔)

ピリ辛炒め

(糸こんにゃく、ゴマ

 ピーマン、鶏ひき肉)

サラダ

(プチトマト、枝豆、玉ねぎ)

 

 

・ ・ ・ 

 

 

ちょっと 前に

図書館で 借りてきた

“ アナスタシア ”

 

f:id:yonhonda:20210927103556j:plain

 

読み始めてから

一気に 読み終わりました

 

 

森の中で、ほとんど

何も持たず 暮らしている

アナスタシア という名前の

女の人の話

 

 

bookmeter.com

 

 

震災の後、まだ 娘が

赤ちゃんだったころに

一度 読んだ本ですが、

ふと また 読みたくなって

借りてきました

 

 

あれから また

10年 近く経ち、

世の中も 自分の中も

どんどん 変わっていって・・

 

今 読み返すと

以前 読んだとき以上に、

引き込まれるものが

ありました

 

自然の恩恵を

受けながらも、

どんどん 自然から離れて

技術優先になっていく

社会に、警鐘を鳴らす

アナスタシア

 

それを、

とても 神秘的な方法で

伝えてくれています

 

とても 感覚なもので

すべてを 理解するのは

難しいですが・・

 

自然の中で

本当に 必要なものだけで

暮らしたら、

アナスタシアの 言葉も

すっと 入ってくるような

気がします

 

 

震災の後に

変わっていったことが

いろいろありますが・・

 

今回の 騒動で

本当に いろんなことが

変わらざるをえなく

なっているんじゃないかなぁ

と 思う

 

見える 世界も

ちょっとずつ

変わっていって

 

それが 今、

個人的にも 国ごとにも

表れていっているような

気がします

 

 

街の中で

自然を 感じながら

暮らしていこうと

思っていましたが、

それとは別に もう一つ

自然に 囲まれた場所も

作れたらいいなぁ と思う

 

まだ、ぼんやりと

想像しているだけですが

 

夫と 二人で、最近

そんな話 ばかりしています

 

 

・ ・ ・ 

 

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

去年 買った 写真集

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

こういう 場所を

どこかに 作りたい

 

 

 

スポンサーリンク