days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

白昼夢と、ぼんやりとした 死生観

 

昨日、

夜更かししたせいか

朝ごはんを 食べても

まだ 頭が ぼんやりするので、

ハンモックに 横になった

 

明るい 部屋の中で、

そのまま うとうと

1時間ほど

 

夢と 現実が

入り混じったような

夢を見た

 

目がさめると

一瞬 どこにいるのか分からず、

時間も 自分のことも

あやふやになった

 

もしかしたら、

最期のときも

こんな感じだろうか。。

 

ゆっくりと、

自分も 現実も

薄くなっていくような 感じ

 

そんな だったら

いいなぁと思った

 

 

・ ・ 

 

 

今、いろんな場所で

大きな 出来事が

次々と 起こっていて、

毎日 とても

目まぐるしく 感じる

 

その一方で、

一見 関係なさそうな

出来事が、

自分の中では 全部

繋がっているようにも

思える

 

見えないところは

自分で 想像する

しかないけれど、

繋げていくと

ぼんやりと 何かが

見えてきそうに 思う

 

繋げ方や 意識次第で、

いい方向へも

そうでない方向へも

変えられる

 

大きな 世界を

変えることはできなくても、

そこなら 自分次第で

変えられる

 

今、そういう 練習を

しているのかもしれないなぁ

と 思う

 

 

f:id:yonhonda:20211008152224j:plain

 

 

昼下がりの

ハンモックの上は、

そんなことを

ぼんやり 考えるのに

ちょうどいい 場所です。。^^

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

寝転べば、

空も たっぷり見える

 

 

 

スポンサーリンク