days

毎日の ごはんと オヤツと、日々のこと

ネガティブの 捉え方と、1%の ポジティブ

 

朝と 夜に

一日のニュースに 目を通す

 

ざっと 見たところ、

ネガティブなものと

あまり興味のないものが 大半で、

ポジティブなものは

ずいぶん 少ない 感じがする

 

ニュースの 目的は、

ネガティブに

注目させるためのもの

なのかもしれないな と思う

 

 

この間、家のポストに

封書の案内が 届いていた

 

何か わからず

中を 開けてみると・・

 

“ 万が 一ではなく

   二分の 一です ” と、

大きく 一言 書かれていた

 

何のことかなぁと思ったら、

がん保険の

勧誘のようだった

 

 

昔から

人でも 広告でも、

不安をやたらと

煽ってくるものとは

なるべく 距離を取るように

してきたけれど・・

 

そういうものは、

いろんな 隙間から

どんどん 入ってくる

 

あんまり 多いので、

世の中は

そういうもので

成り立っているのもかなぁと

思ったりもする

 

けれども、そこから

ちょっと 離れてみると、

そんなでもないことが わかる

 

ちゃんと ポジティブのタネも

いっぱい 落ちている

 

一つの ものごとも

どの 側面から見るか、

どう 捉えるかで

全然 違って見えてくる

 

光と 影みたいに、

二つの側面が 両方 同時に

存在しているのかもしれない

 

 

ある人は、

ネガティブを0に

するのではなく、

冷静に 受け止めて

そっと 手放せばいいと

言っていた

 

ポジティブと ネガティブは

シーソーのように、

いろんな きっかけで

どちらかに カタンと

傾くけれど・・

 

ほんの1%でも、

ポジティブが

多ければいいんだと

言っていた

 

50と50ではなく、

51と49の 際どいところ

 

それが ちょうどいい

バランスなのだと

言っていた

 

なるほどなぁ。。

 

そんな 捉え方も

あるんだなぁと 思った

 

 

ネガティブに どんどん

傾きそうな 感じのするときは、

いったん そこから離れて

バランスを整えるのも

大事かもしれない

 

 

人生の いろんな場面で

岐路に立っととき、

ギリギリのところで 選ぶのは

ポジティブな 自分で

ありたいなぁと思う

 

 

・ ・ ・

 

 

ご覧いただき、

どうも ありがとうございます^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

今日も よいお天気です〜

 

 

 

スポンサーリンク