days

いつもの ごはんと、日々の あれこれ

美の基準は、人それぞれ と言うけれど・・

 

日が長くなったおかげで、

早寝早起きが だんだんと

習慣になってきました

 

この時期

朝の涼しい時間は、

本当に 貴重です^^

 

 

一度 花が終わった

クレマチスは バッサリと

切り戻しましたが、

また ちょっとずつ

新しい花をつけ始めました

 

 

毎日 眺めている植物に

花が咲くと、

自然と ありがとう

という気持ちが 湧いてくる

 

同じく バッサリ剪定した

モッコウバラも、

シュートを どんどん伸ばして、

思ってた以上に

たくましいことを知りました

 

 

おかげで、

思ってるより 早く

緑の壁が 作れそうです^^

 

 

・ ・

 

 

昨日 Xで 流れてきた、

田舎に移住した人の言葉

 

 

 田舎に住んでみて分かったこと。

 僕たちが「自然が綺麗だな」と思う場所は、

 ものすごく頻繁に!

 人が 手入れしてくれてる場所だってこと。 

 ほっとくと、たったの数週間で、

 入ることもできない

 荒れ地が出来上がるのね。 

 植物まじですごい。強すぎる。

 

 

確かに その通りで、

小さな庭でも

しばらく 世話をしていないと

あっという間に 荒れ放題になる

 

暑い日に ー日

水をやらないだけで、

ぐったり へたり込んだり、

強い植物が 弱い植物に

覆いかぶさったりして

まったく 容赦ない

 

自然の中にいると

気持ちいいなぁと思うけれど、

本当の自然だけでは

恐ろしくて いらないし、

コンクリートだらけでも

だんだん 息苦しくなってくる

 

自然ものと

人が手をかけたもののが

どっちかに 偏りすぎることなく、

ちょうどよく バランスが

取れているものを、

人は 自然と心地よく

感じるものなのかもしれないなぁ。。

 

そして、

人の気づかいや 気配を

なんとなく 感じるものに、

ホッとするのかも。。

 

 

・ ・

 

 

ちょっと前、

娘が 新しくできた友だちと

一緒に撮ったプリクラを

見せてくれました

 

最近のものは 加工がすごくて、

みんな 少女漫画みたいに

同じような顔になるものが

多いけれど、

今度のは 思ったよりも

自然な感じで いいなと思った

 

元の顔が

わからないほどでもなく、

ちゃんと 顔に光が当てられて

写真館で 撮ったみたいに

キレイに 写ってました^^

 

やっぱり これくらいが

ちょうどいいね〜と

娘に 言うと、

ふーんと そっけない

返事でしたが。。^^

 

 

・ ・ ・

 

 

美の基準にも、

世代間のギャップが

あるのかもなぁ。。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク