days

いつもの ごはんと、日々の あれこれ

ままならない現実と、あこがれを見つけた日

 

曇りの朝

 

昨日は 夜まで

むーんと 暑かったけれど、

今日は ちょっと 涼しくなりました

 

 

庭の緑も、しっとり

落ち着いて 見える

 

終わりかけの

ミニバラ ‘ グリーンアイス ’

 

 

白い花びらに、

ほんのちょっと

緑が入って 爽やかです

 

それから、

ちょっと前に 庭にやってきた

蓮の葉と カエルの

ストーンオーナメント

 

 

立派な バードバスは

なかなか 置けないけれど、

これくらいならいけるかも・・と

一つ 置いてみることにしました

 

 

こんなのが

ちょこんとあるだけで、

庭の雰囲気が けっこう変わります^^

 

この小さなカエルくらいの

目線になって、

庭を 眺めてみると・・

 

 

小さな庭も、

ちょっとした 森に

見えなくもない

 

 

大きな庭に

ずっと 憧れがあって、

もう少し 大きかったら

あんなことも こんなことも

できるかもしれないと、

想像が どんどん 膨らでいきますが・・

 

その一方で、

毎日 世話をするのは

これくらいで 十分だという

冷静な 自分もいて、

頭の中で あーだこーだと

言い合ってる 感じです。。^^

 

 

・ ・ 

 

 

ちょっと前に知った

前田満見さんという方の

庭と暮らす 本

 

 

ぱらぱら 眺めていると、

こんな庭が 理想だなぁと思う

 

 

 

暮らしの中にも 庭にも

和と洋が 気持ちよく馴染んでいて、

家と外とが 自然と繋がっている感じ

 

 

 

 

家は シンプルでよい

庭も 小さくてよい

 

・・という言葉どおり、

特別な 何かが

あるわけではないけれど、

全部がつながって

気持ちよく 調和してる感じ

 

そういうものを

いいなぁと思うのは、

自分も どこかで

そんなふうに生きられたらなと

思っているからかもしれないなぁ。。

 

 

・ ・ ・

 

 

今日も、ちょっとずつ

庭に日が差してきました^^

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

スポンサーリンク