days

いつもの ごはんと、日々の あれこれ

あんなに 勉強したのに、テストの結果は ボロボロでした。。

 

一学期も、あと一ヶ月

 

先週は、娘の中学の

期末テストでした

 

小学生のころは

特に 勉強をがんばる様子もなく、

至って のんびりマイペース

 

担任の先生からも、

可もなく 不可もなくと

言われ続けた 6年間で、

どうやら 私に似たんだな〜と

のん気に思っていました

 

この子には、

きっと 学校の勉強以外に

好きなことがあるんだろうと

 

 

ところが、中学に入って

周りに 勉強する子が増えたのか

娘も ちょっとずつ

やる気を出し始めたようで・・

 

休みの日には

勉強に集中したいからと、

一人で 図書館へ行ったり

部屋にこもったり

するようになりました

 

何が 大きなきっかけに

なったのかは わかりませんが、

やる気が出たのはいいことだなと

できるだけ こっちも 協力するように

 

部屋で 勉強中は

なるべく 静かにしたり、

ときどき 一緒に勉強を見たりと、

親の私も ちょっとずつ

気にかけるようになりました

 

 

そして、

期末テストの当日

 

がんばってねーと

娘を送り出し、

夕方 帰って来た娘に すかさず

どうだった〜?と 聞くと・・

 

もう、ボッロボロだった〜

と 一言。。

 

それを聞いて 思わず、

えー!あんなに 勉強したのにー?

と 言ってしまいましたが、

いちばん ガックリきてたのは

娘の方だろう。。

 

そんな娘に つい

追い打ちをかけるようなことを

言ってしまいましたが、

親の期待って ちょっとしたことで

膨らんでしまうものなんだなぁと

つくづく 感じつつ・・

 

自分も 中高生のころ、

親に こんな思いを

させてたのかもなぁ。。と

 

ただ 子どものころ

親の期待に応えたいって

気持ちも もちろん あったけれど、

それ以上に 自分が

本当にやりたいことしか

がんばれないんだなってことも、

身をもって よーく

わかったような気がします。。

 

親になってみると、

当時の 親の気持ちも

だんだん 想像できるようになってきますが、

子どもだったころの

自分の気持ちも やっぱり

忘れないものなんだなぁと思いました。。^^

 

 

・ ・ ・

 

 

朝の散歩中に出会った

今日のお言葉

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

最後は、やっぱり

そこですねー^^

 

 

 

スポンサーリンク