days

金沢の街中の小さな家で、毎日をたのしく、気持ちよく。

そして、もんもんとする。。

 

家族が寝静まった夜、一人で

『 スローイング・ダウン ファストファッション 』という映画を見ました。

 

 

イギリスのロックバンド Blur のベーシスト、アレックス・ジェームスが

ナビゲートするファストファッションの裏側。

 

安価な労働力、大量生産と大量廃棄による自然破壊など、

食だけではなく衣も、いまや世界情勢に大きな影響を与えている現状。

 

資源は枯渇寸前だというけれど、さまざまなものが大量に生産され、

それらは自然に戻らず、廃棄場に放棄されている。

 

自然破壊と貧富の格差がますます加速するばかり。。

 

・ ・ 

 

ちょうど読み終えた『 私たちの星で 』という本の中で、印象に残った内容。

 

人類がアフリカ大陸から世界へ旅しはじめてから、六万年。

世界のすみずみまで人類はたどり着き、多様性を極めた。

これからはそれらがまたゆっくりと一つにまとまっていくのではないかと。

単一ではなく多彩なまま、お互いが寛容しあって進化していくのではないか。。

 

私たちの星で
 

 

それは、とても理想のように感じますが

いろいろなものの果てが目前にせまったとき、

もうその道しか残ってないのではないか、

とそんなことを一人、ずっともんもんと考えいています。