days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

「ケーキ」を「お金」に代えてみる。そうして、見えてきたこと。

 

昨日、母と夫と娘とテーブルを囲んで、

みんなでケーキを食べました。

 

久しぶりに行ったケーキ屋さんは、

ほんのちょっと高くて、ほんのちょっとだけ遠い。

 

以前はちょこちょこ通っていたけれど、

昨日はずいぶんひさしぶりで、

お店の様子はちょっとだけ変わっていたけれど、

ケーキは変わらずおいしかった。

 

最近、行かなかったのはなんでだろうね。

と夫に話しながら、

あの頃は、今より収入が多かったからかなぁ。

と言うと、

母も夫も、ハハハと笑った。

 

2年前の年収と今を比べると、150万円くらい違う。

その150万があったら何をするだろう、

と考えないこともない。

けれども、今の暮らしの方がずっといい。

 

 😠 おいしいケーキでも食べないと、やってられない。

 

 😊 おいしいケーキを、みんなで食べたいな。

 

これは全然ちがう。

 

“ ケーキ ”を“ お金 ”に代えてみる。

 

 😠 たくさんのお金がないと、やってられない。

 

 😊 たくさんのお金で、たのしいことがしたいな。  

 

ものすごく違う。

 

ケーキだって、お金だって、

もっとずっと素敵なものに見えてくる。

 

さらには、

「おいしいケーキ」と「たくさんのお金」の基準も

自分で決めてしまえばいい。

 

量でも質でもなく、自分しだい。

 

そこに全部のこたえがある気がする。

 

 

・ ・ 

 

 

f:id:yonhonda:20180402081351j:plain

 

昨日、食べきれなかったシュークリームを、

朝、食べるたのしみ。

 

 

 

スポンサーリンク