days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

新年に出会った うさぎの女の子と、縁起ものの “向い干支”

 

お正月に、

街をぶらぶら散歩していたときに

ちらっと寄ったクラフトショップ

 

 

www.crafts-hirosaka.jp

 

 

ちょっとしたお土産ものから、

加賀水引、加賀手まりなどの

金沢の伝統工芸品、

地元作家の作品が展示されています

 

 

二階のギャラリーコーナーでは、

 

「 加賀の雅展 」

 〜 雅なお細工物と

   九谷焼女性作家による癒しの器たち 〜

 

という展示がされていて

お正月らしい針小物や、

細やかな絵付けの器など

じっくりと見ることができました

 

 

その中に一つ、

目に止まった 可愛らしい

うさぎのお人形がありました

 

ニッコリと

わらったうさぎに

きれいな着物が着せられて、

その姿が、なんとも愛らしく

 

ほっぺの赤いところと

わらった顔が

どことなく娘に似ていて、

なおのこと可愛らしく見えました

 

 

家に帰って、

休みの日にもう一度見に行って、

三度めにまた見に行って。。

 

会期もそろそろ終わりに近くなり、

いくつかあったお人形も

残り少なくなっていました

 

いちばんのお気に入りは

まだちょこんと、そこにありました

 

もう一度じっくりと眺めた後、

これをください、と

ようやく気持ちを決めました

 

 

家に帰って、

そっと包みを開いて

家の真ん中の飾り棚に

飾りました

 

人形作家の須田頼子さん

という方の作られた、

私の手のひらより

少し大きいくらいの

可愛らしいうさぎです

 

f:id:yonhonda:20190122124643j:plain

 

ちょうどいい敷板がなかったので

お茶が入っていた箱の蓋の上にのせました

 

f:id:yonhonda:20190122124909j:plain

 

古布が使われていて、

可愛らしい中にも

趣を感じます。。

 

f:id:yonhonda:20190122125304j:plain

 

帯もしっかりと

きれいに締められていて、

後ろ姿も あでやかです^^

 

 

和のものを部屋に飾ると

浮いてしまうかなぁと思いましたが

花と一緒に飾ってみると

しっくりと馴染みました

 

f:id:yonhonda:20190122125626j:plain

 

ほんの小さなものですが

見るたびに、気持ちが和みます 

 

 

人形に添えられていた説明文によると・・

 

うさぎは縁起の良いものとして

古来より喜ばれてきたものだそうで

 

金沢の文豪、泉鏡花も

自分の干支から数えて

7つ目の干支を大事にすると

福をもたらすとの言い伝えから、

うさぎの小物を

たくさん集めていたそうです

 

干支というと、

自分の生まれた年の干支に

縁を感じるものですが、

その反対側の干支(自分を入れて7つ目)は

自分と正反対の性質を持っているということで

お互いに補い合う存在になり

縁起ものなのだそうです

 

 

卯年の娘は、酉が吉

辰年の私は、戌が吉

 

そう思うと・・

卯の娘は、鶏と遊ぶのが大好きで

辰の私は、犬が大好きで

お互いペットにしていたなぁと

ちょっと楽しい発見がありました^^

 

ちなみに

寅年の夫は、申

 

・・猿はなかなか飼えませんが。。

 

 

allabout.co.jp

  

 

うちは家族3人で、

寅、卯、辰と

横一列にそろっていて

 

そう言われると、

いつもどこかで

張り合っている気もするなぁ。。

なんて思いました ^^

 

 

 

スポンサーリンク