days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

金沢の街かどで、パリを見つけてワクワクする

 

十代のころ、

“ オリーブ ” という雑誌を

読んでいたこともあり、

ずっと パリに対する 憧れがありました

 

オリーブには

よくおしゃれな リセエンヌ(仏語で女子高生)

が出てきて、ファッションだけでなく

持ち物や、部屋の中、行きつけのお店、

食べるものまでもが おしゃれで、

田舎に住む 私は

いつも うっとりしながら

ボロボロになるまで 読んでいました

 

月に2回、

本当にペラペラの紙質だったけれど、

毎回プレゼントの箱を 開けるみたいに

ドキドキワクワクでした

 

東京へ行った時は、

オリーブに出ていた

お店ばかりハシゴしていたな。。

 

学校の勉強がまるで入らない

私の脳みそは、

オリーブに埋め尽くされていた、

と言ってもいいほど。。^^

 

そうして、自分の脳みそは

自分の好きなことしか入ってこないことを知る。。 

 

大人になって

初めて一人でパリを散歩したときは、

目に入るいろんなものに興奮して

ここで 一生暮らしたい!なんて思いました

 

 

それから、ちょうど20年

 

パリに行くことはなく、

地元の金沢で暮らしはじめて

8年ほど 経ちました

 

古い建物や 小さな通りの多い街中は、

こじんまりとして雰囲気のあるお店が

ずいぶん増えました

 

新しいお店も、建物の古さを

生かしたものが多く、

それらが醸し出す雰囲気は

むかし憧れたパリと同じ においがします

 

 

昨日 覗いた、

インテリアショップ phono

 

f:id:yonhonda:20190713092813j:plain

 

北欧のアンティークが中心でしたが、

フランスのアンティークも

ミックスしたお店に

リニューアルされました

 

f:id:yonhonda:20190713093025j:plain

 

奥にある 古い蔵を

リノベーションしたスペースも、

いろんな場所、いろんな時代のものが

混じり合う、一つの世界になっています

 

f:id:yonhonda:20190713093555j:plain

 

いいですね。。

 

今は フランスのテイストが強めですが、

これから バランスをとりながら

ちょっとずつ 変えられていくそう 

 

楽しみです^^

 

 

せせらぎ通りの

ひらみぱんの店先は、先日

職人さんが 何やらされていましたが、

草木が覆って

すっかり緑の壁になっていました

 

f:id:yonhonda:20190713094623j:plain

 

この勝手になっちゃった感を

自分でやるとなると、

何年もかかりそうですが、

これも 職人技ですね。。

 

 

同じせせらぎ通りにある

カフェ ASHITO は、

休息場所であり

刺激をもらえる場所でもあり

 

先日、すてきな

コーヒーチケットも買いました

 

f:id:yonhonda:20190713095316j:plain

 

常連さんの多いお店ですが、

ひとり旅に ふらりと寄るのにも

いいお店

 

若い店主さんをはじめ、

美味しいもの好きの人の集まるお店なので

ガイドブックにはなかなかのらない

いいお店を いつも教えてもらえます^^

 

コーヒー1杯で、

入ってくる情報量が すごいのです

 

 

パリに住むことは

もうきっとないのだろうけれど、

毎日のように、あっちへふらふら

こっちへふらふら散歩して、

顔見知りの人も増えて、

街がどんどん好きになりました

 

住めば 都(パリ?)って、ことかな

 

  

www.phono-works.com

 

 

www.instagram.com

 

 

いいお店では、

いい時間と

いいお金を使えます^^

 

 

 

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

 

 

スポンサーリンク