days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

一人の時間に、あこがれの生活を思い浮かべる

 

朝 ひと雨降って、

うっすらと日が差す

 

f:id:yonhonda:20190415094538j:plain


ジューンベリーの花びらが散って、

雪が降ったみたいです

 

土日のにぎやかさの後の

月曜日の静かな開放感

 

朝の片付けをして

さっとテーブルを整えて、

図書館で借りてきた本を置くと

満たされた気持ちになる

 

昨日の夜、

届いた小さな冊子を読みながら、

時間もお金も家族のことも

何にも考えないでよかったら

何をするだろうか?

と、しばらく考えました

 

頭のすみずみまで使って

ゔ〜ん・・ と考えてみたけれど、

これといって特別なことは

何も思い浮かばす。。

 

こういうとき、すぐに

いろんなことを思い巡らせて

あれこれと出てくる人に、

羨望を抱いてしまうのですが

 

・・そういう人の目は

たいがいキラキラしてる

 

何とか ひねり出したところで

思い浮かぶのは、

庭いじりをしたり、本を読んだり、

ときどき一人で映画を観たり、

素敵なお店でお茶をしたり、

そんなことくらい

 

大それたことは何も出てこず、

妄想さえもささやかなことばかりです

 

そんなことは、

時間を作ればできることで、

日々なんとなくしているはず。。

 

それなのに、

そんなことを思うのは

何でだろう

 

 

・・・たぶん

 

 

頭の中のどこかでいつも

あれをして、これをしてと

私なりの小さなスケジュールが

びっしりとあって、

ぼんやりする時間にも

なんとなく考えている気がする

 

いちばんいい段取りは何だろうか、とか 

 

体とは別に

頭の中はせわしなく働いて、 

常に何かにつながっている感じ

 

その糸をときどき

プツンと切りたくなる

 

細い糸も、絡まれば

どんどんやっかいになる

 

プツンと切って、

風船みたいにふわふわ

飛んていったとしても、

お腹が減れば

すぐに現実に戻ってくる

 

部屋は毎日よごれるし、

やらないとならないことは

何も変わらない

 

そう思ってしまえば、 

無理につなぎとめる

必要はないのだなぁ。。きっと

 

f:id:yonhonda:20190415092624j:plain

 

あぁー

読みたい本のある しあわせ

 

 

   

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

 

 

スポンサーリンク