days

シンプルに 衣・食・住 を たのしむ暮らし

ひとり金沢散歩・・街中森林浴と、小さなギャラリー

 

昨日は、よいお天気で

外へ出ると、ぽっかぽかの陽気でした

 

ついこの間まで

あれこれ着込んでいたのを忘れるほど

 

すっかり身軽な気分になって、

買い物がてら

街へ、散歩に出かけました

 

 

鈴木大拙館からの眺め

 

f:id:yonhonda:20190419080415j:plain

 

いつ来ても 

緑と直線のコントラスト、

光と影が、美しい。。

  

f:id:yonhonda:20190419081054j:plain

 

f:id:yonhonda:20190419080720j:plain

 

建物が、風景を切り取る

フレームのようです

 

 

そのとなりは、

いつも静かな本多の森

 

f:id:yonhonda:20190419081316j:plain

 

空は、初夏のような眩しさ

 

f:id:yonhonda:20190419081340j:plain

 

街の真ん中にある森ですが、

たくさんの小鳥の声が

いくつも重なって聞こえます

 

f:id:yonhonda:20190419082037j:plain

 

木漏れ日の 緑の小径を抜けていくと、

階段が続く 美術の小径

 

f:id:yonhonda:20190419082533j:plain

 

県立美術館へとつながる道です

 

階段には、桜の花びら

 

f:id:yonhonda:20190419082939j:plain

 

真ん中あたりまで登ると、

落下する用水が 滝になって

ゴウゴウ流れています

 

f:id:yonhonda:20190419083256j:plain

 

発電にも利用しているようで、

なかなか豪快です

 

この小径から、枝分かれして

少し前に、歴史の小径ができました

 

f:id:yonhonda:20190419083800j:plain

 

階段をぐんぐん登って

 

f:id:yonhonda:20190419084905j:plain

 

見下ろすと、

深い森の中にいるような風景

 

f:id:yonhonda:20190419085239j:plain

 

階段の先を見上げると、

古い石垣の向こうに 空がのぞいています

 

f:id:yonhonda:20190419085806j:plain

 

ゆっくり登るのに、ちょうどいい傾斜です

 

f:id:yonhonda:20190419090020j:plain


登りきると、

県立美術館のちょうど裏側

 

f:id:yonhonda:20190419090240j:plain

 

ガラス張りになっている場所は

美術館内にある 辻口さんのカフェで、

きれいな景色を見ながら

美味しいスイーツをいただけます

 

f:id:yonhonda:20190419090709j:plain


今度、母を誘って行こうかな

 

道沿いに群生するジャガの花と

 

f:id:yonhonda:20190419090636j:plain

 

さわさわ流れる、辰巳用水

 

f:id:yonhonda:20190419091030j:plain

 

平日の昼間とあってか、

どこものんびりとしています

 

美術館本館に隣接する

広坂別館

 

f:id:yonhonda:20190419092205j:plain

 

洋風の可愛らしい建物は、

大正時代に陸軍の長官舎として建てられ、

その後、米軍将校の官舎、

市の家庭裁判所などに使われてきたそうです

 

入り口に

木版画展の案内が出ていたので、

ちょっと寄ってみることにしました

 

f:id:yonhonda:20190419092813j:plain

 

建物内もきれいに修復され、

クラシカルないい雰囲気です

 

中に入ると、

『 山の歌 花の詩 』 と題された

朝日光男さんの木版画展の初日でした

 

f:id:yonhonda:20190419093626j:plain

 

自然の風景が、

ぱっきりと色鮮やかに描かれた木版画

 

f:id:yonhonda:20190419092926j:plain

 

花には、

可愛らしい言葉もそえられて

 

f:id:yonhonda:20190419093932j:plain

 

このクルマユリの花は・・

 

 下向きに咲くのは

 恥ずかしがりやでないよ

 美しく見てもらいたいからなんだ

 

と 言っています^^

 

 

朝日さんは、

日本中の山を登り、

そこで出会った風景や

山野草の木版画を、

ご自宅でコツコツと

作られているのだそう

 

お歳は、70歳を

超しているそうですが、

とてもハツラツとしたお顔が

印象的でした

 

f:id:yonhonda:20190419101829j:plain

 

展示は、25日まで

入場無料です

 

ちらっと娘の話をしたら、

奥さまが小さなお菓子までくださって、

おばあちゃんの家に

行ったような気持ちになりました^^

 

 

美術館を出て

広坂の坂を下ると、

石浦神社へ続く 赤い小道

 

f:id:yonhonda:20190419102039j:plain

 

道沿いに

たくさんの人の願いが結ばれて、

風でカタカタと揺れています 

  

f:id:yonhonda:20190419102404j:plain

 

ここを通ると、

自分も一緒に願い事をしてるような 

気持ちになります

 

 

そのまま神社を抜け

広坂大通りを歩くと、

ガラス作家 辻和美さん

factory zoomer gallery

 

f:id:yonhonda:20190419105024j:plain

 

ガラス越しに見える展示が

いつも素敵です

 

今、開催されているのは

“ girls forever ” 展

 

気になったので

中を覗かせてもらうと、

すっかり、オリーブ少女の世界でした。。

 

こちらの展示は、今週日曜日まで 

 

 

 

行った場所・・

 

www.kanazawa-museum.jp

 

 

www.ishibi.pref.ishikawa.jp

 

 

www.factory-zoomer.com

 

 

あったかくなると

フットワークも軽くなり、

きれいなものをたくさん見て

気持ちも すっかり

かる〜くなりました ^^ 

 

 

 

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

 

 

スポンサーリンク